竹の子ご飯(玄米の炊き方)

竹の子ご飯(玄米の炊き方)

Description

竹の子ご飯(玄米)早炊き♪浸水20分です

材料

玄米
200g
玄餅米
200g
押し麦
150g
湯(熱湯)
550㏄
竹の子
500g
湯または水
150㏄
昆布
7g
姫ひじき
1袋13g
若菜(混ぜ込みわかめ)
適量

作り方

1

写真

玄米200gです
(無農薬こしひかり)

2

写真

玄餅米200g
もち米の精米していないものです。

3

写真

ボールとざるで3回ほど洗います。
水道のお湯でOK

4

写真

国産押し麦150g
洗わなくてOK
食物繊維が豊富です。

5

写真

炊飯器に入れます。

6

写真

熱湯を550㏄(目分量でOK)を入れ蓋をしてそのまま20分置き、浸水します。

7

写真

竹の子の準備をします。

8

写真

半分は縦に半割にして、大きめの縦割りにします。

9

写真

半分は先を縦割り

10

写真

下は厚めのいちょう切り(横切り)

11

写真

ひめ皮はざく切り
皮の白い柔らかい部分で味が濃いです。

12

写真

20分たって、浸水が確認できます。
湯量がへっているので固めの水位置に合わせ水を足します。
150㏄ほど

13

写真

昆布をはさみで切って入れます。

14

写真

ひじき(乾燥のまま)を入れます。

15

写真

竹の子を入れます。
炊飯器の早炊きスイッチを入れます。

16

写真

炊き上がりました。

17

写真

玄米もふっくら炊けました。
ひじきの磯の香りが食欲を注ぎます。

18

写真

塩分を入れていないので、ふりかけを足して混ぜます。
お茶碗によそったあとの、後のせでもOKです。

19

写真

ふりかけを足しました。

20

写真

器によそいました。

コツ・ポイント

玄米は熱湯で20分浸水させる。炊く前に湯量を確認する。
具材は米と混ざらないように上にそっと置く。
火が通らない生米が残る原因になるので。

このレシピの生い立ち

白米はついつい食べ過ぎしまうので玄米食にしました。
玄米を食べて、いまだに背が伸びているという友達の話を聞いて。
私も伸びました(^^♪
レシピID : 4491993 公開日 : 17/04/26 更新日 : 17/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」