【京都丹波】京筍の和風おむごはん

【京都丹波】京筍の和風おむごはん
南丹市日吉町にある、BBQガーデン併設で買った野菜がすぐに食べられる「道の駅スプリングスひよし直売所 彩花菜園」考案。

材料 (2人分)

丹波キヌヒカリ
2合
たけのこ(水煮して灰汁抜きしたもの)
150g
油揚げ(小)
1枚
大さじ6
美山の平飼い卵
5個
大さじ1
180cc
穂先たけのこ(水煮して灰汁抜きしたもの)
50g
カットわかめ
ひとつまみ
60cc
600cc
木の芽
適量

1

Aお米は洗ってザルに上げておく。たけのこ、油揚げは食べやすい大きさに切る。

2

炊飯器に米とめんつゆを入れ、水を2合の目盛りまで加え、具材をのせて炊く。

3

炊けたら、器にオムライス型に盛り付ける。

4

B卵を溶きほぐし、白だしと水を加えて混ぜる。

5

フライパンに油を入れ良く熱し、卵液を入れ、大きくかき混ぜる。半熟になったら手前に半分に折り形にまとめ筍ごはんの上に盛る。

6

C たけのこは穂先を薄切りに、わかめは水で戻し水気を切る

7

鍋に水と白だしを入れて火にかけ、たけのこ・わかめを加えてひと煮立ちさせる。

8

水溶き片栗粉を加えとろみがついたら「筍おむごはん」にまわしかけ木の芽をあしらう。

コツ・ポイント

子供も喜ぶたけのこご飯のアレンジレシピです。ケチャップ味でない和風のおむごはんは年配の方にも喜ばれます。

このレシピの生い立ち

道の駅スプリングスひよし彩花菜園 http://www.springs-hiyoshi.co.jp
直売所には四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4492627 公開日 : 17/05/01 更新日 : 17/05/01

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」