オーストラリア風☆デーツプディング

オーストラリア風☆デーツプディング
オーストラリアの定番デザート、スティッキーデーツプディング。スティッキーとはベタベタしたという意で、デーツ(ナツメヤシ)入りのスポンジにキャラメルソースをかけていただきます。かなり甘いけどおいしいですよ。分量は1カップ=250ccです。

材料 (18cm丸型)

デーツ(種を除いたもの)
120g
熱湯
1カップ
バター
60g
ブラウンシュガー
1/2カップ
1個
セルフライジング小麦粉
1カップ
 
★ブラウンシュガー
1/2 カップ
★バター
30g

1

デーツはこまかく刻み、ボールにいれてベーキングソーダをふりかける。その上に熱湯を注ぎ、かるく混ぜて20分ほど置いておく。

2

室温でやわらかくしたバターにブラウンシュガーとバニラを加え、泡立て器でよーく混ぜる。クリーミーになったら卵も加えて更に混ぜる。

3

2にデーツをふやかしたものを全部入れ、スプーンかヘラで混ぜ込む。小麦粉もふるって入れ、ふんわり混ぜる。

4

オーブンペーパーを敷いた型に流し込み、175℃に余熱したオーブンで30分ほど焼く。(時間は様子をみながら)

5

キャラメルソースを作る。★の材料をすべて小鍋に入れて火にかけ、沸騰し始めたら弱火にして数分煮詰める。焼き上がったプディングにかけていただく。あたたかいのがおいしい。

コツ・ポイント

セルフライジング小麦粉とは欧米でよくみかけるベーキングパウダーなどが予め配合されている小麦粉。手に入らなければ、ふつうの小麦粉にベーキングパウダー等を加えて代用できると思います。

このレシピの生い立ち

オーストラリアではよくあるデザートで、カフェなどで食べたことはあったのですが、自分でも作ってみようとレシピを調べて自分なりに挑戦しました。プディングとはドライフルーツなどを混ぜ込んで焼いたケーキのこと。しかし、高カロリーですな(^^;)
レシピID : 449273 公開日 : 07/10/29 更新日 : 07/10/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

14/03/25

写真

激甘だけどたまに無性に食べたくなります。しっとりしてて美味

じょんぴの

ほんとにすごい甘さですよね。

13/06/10

写真

高カロなキャラメルなしで。クセになる甘さですね♪ 美味しい!

まき富士子

キャラメルなしでも十分甘いですよね。レポ感謝。

12/08/24

写真

とても美味しかったです。激甘ですが、これはこういうものですよね

猫又

日本にはない甘さですよねー。素敵なレポ感謝。

10/12/03

写真

アレンジしてニンジン入りでマフィン型。デーツプディング好きです❤

HinodeCafe

素敵なアレンジ。食べやすそう。レポありがとうございました。