緑豆春雨の洋風スープ♪

緑豆春雨の洋風スープ♪
チキンブロス(缶)を使った、緑豆春雨の洋風スープです♪フォークを添えてね。( ̄- ̄)ゞ鶏ひき肉の代わりに、白身魚の切り身を加えても美味しいです。

材料 (2人分)

緑豆春雨
30g
鶏ひき肉
70g
白菜
1〜2枚(150g)
チキンブロス(缶)
1缶(400g)
2分の1カップ(100cc)
ドライジンジャー(生ショウガ可)
小さじ2分の1弱(生ショウガなら1かけ分)
ドライバジル
小さじ2分の1
塩こしょう
少々
きのこ(今回はしめじを使用)
2分の1株程度

1

緑豆春雨を、パッケージの指示に従いもどしておく。白菜を食べやすい大きさに切る。しめじを食べやすい大きさに割いておく。

2

写真

鍋に、白菜とチキンブロス、水2分の1カップ、ドライジンジャー(生の生姜なら薄くスライスして加える)、ドライバジルを入れて加熱し、沸騰したら火を弱め、きせ蓋をして白菜が柔らかくなるまで数分煮る。

3

写真

白菜が柔らかくなったら、鶏ひき肉としめじを加え、鶏ひき肉を軽くバラバラに広げ、更に緑等春雨を加えて軽くひと煮する。

4

写真

鶏ひき肉としめじに火が通ったら、味をみて、塩こしょうで味を整える。火を止め、器に盛り、お好みでイタリアンパセリを添えたら出来上がり。(手順2で生姜スライスを入れた場合は、生姜スライスを取り出してから器に盛る。)

5

写真

使用したチキンブロス缶(左)とドライジンジャーです。

コツ・ポイント

イタリアンパセリは、このスープにとても合うので、もしあれば、是非♪(お好きでしたら、たっぷり入れてください。)きのこは、何でもOK!個人的には、ブラウンマッシュルーム(薄くスライスする)が好きです♪今回は、お手軽なしめじを使用しました。

このレシピの生い立ち

カナダに暮らしていた時、チキンブロスを使ってスープを作っていました。今回、近所の輸入食材店で賞味期限間近のチキンブロス缶が1缶50円だったので購入。昔を思い出し、そのチキンブロス缶を使って作りました。カナダではドライジンジャーを使って料理していたので、ドライジンジャーを使いましたが、生のショウガの絞り汁、またはショウガを薄くスライスしたものを代用してくださって結構です。
レシピID : 449614 公開日 : 07/10/26 更新日 : 13/10/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」