ライ麦粉入り☆ベーコンエピ

ライ麦粉入り☆ベーコンエピ
細挽きライ麦粉のざっくり感でお手軽にハード系生地が出来ちゃいます♪ 噛みしめるので顎も丈夫になりますよ~!

材料 (4本分)

リスドオル
260g
ライ麦粉(細挽き)
40g
ドライイースト
6g
5g
190g
※ベーコン
4枚
※粗挽きコショウ
適量

1

写真

※印以外の材料を手ごね、又はHB等でこねて1次発酵させます。
発酵後、軽くガス抜きをして4分割します。生地の表面をピンと張るように丸めて乾燥しないように気をつけながら15分ベンチタイムをとります。

2

写真

丸めた生地のとじ目を上にして、ベーコンが乗るように手で生地を楕円形に伸ばします。
ベーコンを乗せたら生地の上1/3を中心に向かって折り、下1/3も中心に向かって折ります。

3

写真

さらに中心から半分に折りとじ目をよくつまんでとじておきます。(フランスパンを作る時と同じ成型)

4

写真

とじ目を下にして太さが均等になるように両手で少し転がします。

5

写真

オーブンシートを敷いた天板において仕上げ発酵させます。生地が乾燥しないように気をつけてください。

6

写真

小さめで先が細めのハサミを使い、生地を5ミリほど残す感じでざっくりと切れ込みを入れます。閉じた刃先に生地をのせるようにな感じで切り込んだ生地の根元から外側にずらします。切り込みを入れる時はハサミを寝かす感じで。

7

写真

切り込みを生地全体にバランスよく入れます。
切り込みの間隔は1~2cmがきれいです。
↑は長さ20cmの生地に7個の切込みを入れてます。

8

200℃に余熱したオーブンで約20分焼いて出来上がりです。
オーブンによって焼き時間は焼き色をみて調節してください。

9

写真

↑これが細挽きライ麦粉。ライ麦を丸ごと挽いてあり細かい粒が混ざってます。

コツ・ポイント

粉は中力粉、フランスパン専用粉の方が皮がパリッと仕上がります。
砂糖や油脂が入っていないので焼いたパンはかたくなりやすいですが、ざっくりとした細挽きのライ麦の食感がよいですよ。

このレシピの生い立ち

前日からの発酵種を使うフランスパン生地のベーコンエピが面倒だったので、リスドオル+細挽きのライ麦粉を使って簡単ハード系生地を作りました。自然発酵では時間がかかるのでドライイーストも多めに加えてます。
焼きたては香ばしいです♪我が家の子供たちもよーく噛んで食べてます(^^)
レシピID : 451711 公開日 : 07/10/30 更新日 : 12/05/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/05/29

First tsukurepo mark
写真

ベーコンにはこういうざらっとしっかりなパン生地が合う♥

ゆしゅな

ゆしゅなさん、嬉しいお言葉&美味しそうなつくれぽに感謝です♪