鯛白玉お澄まし

鯛白玉お澄まし
鯛のあらの身を利用しようと考えてみたら、こんな風になりました。
なかなか鯛1匹は買えないけど、お安いあらで、上品な味です。だって、鯛だもん。

材料

鯛のあら
1匹
カップ1と2/1
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
こぶ茶
小さじ2/1
ほぐした身と同量
酒 しょうゆ みりん
各小さじ2/1

1

あらは熱湯をかけて霜降りをする。そのあとに、鍋に霜降りした鯛と水(分量外)を鯛がつかるくらい入れ、中火で沸騰するまでにて、弱火にして20分煮る。灰汁適宜とる

2

写真

だしが出た鯛を取り出し、身を取り出す。

3

写真

すり鉢にたいのほぐし身を入れ、酒、しょうゆ、みりんとだし汁を大さじ2/1加えする。

4

写真

そこに白玉粉を加え、みみたぶ位の固さになるまでこねる。固かったら、だし汁で調節してください。

5

写真

沸騰したお湯の中に白玉団子の要領で入れて、浮いてきたら、氷水にとる。

6

あらで取っただし汁カップ1と2/1を同量の水を鍋に入れ、軽く沸騰したら、こぶ茶、しお、しょう油で味を調える。

7

お椀に、団子をいれ、お汁を注げば出来上がり。

コツ・ポイント

あらで取っただしは、結構濃いので、薄めて作っています。濃さはお好みで調節してください。白玉に豆腐を加えるとふわふわした感じになると思います。いつも適当に作っているので、好みの味に味見してくださいね。

このレシピの生い立ち

あらでだしを取った後の、骨についている身がもったいないような気がしていたので、どうにかならないかなと思い、以前何かのテレビで、白玉団子に鶏肉を混ぜてスープを作っていたのを思い出し、作ってみました。鯛の味がする白玉団子はちょっと不思議な感じですが、モチモチしておいしく出来ました。白玉団子だけやいて、しょうゆを塗ってもおつまみになりそう・・・と考え中。
レシピID : 451797 公開日 : 07/10/30 更新日 : 07/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」