サツマイモのねじりんパン

サツマイモのねじりんパン
シンプルなパン生地に蒸しただけのサツマイモとレーズンを入れてねじねじパンに。
蒸しただけなのに、サツマイモが甘~い!
生地ももっちもちでおいしいです!

材料 (4個分)

250g
サツマイモ
100g
天然酵母種(種継ぎしたもの)
80g
4g
20g
大匙1
120~140cc
レーズン
一握り
無塩バター
10g

1

サツマイモは1cm厚さの輪切りにして、さっと水洗いし、串が通るまで蒸す。
1cmの角切りにして冷ます。
粉類は合わせてふるっておく。(スキムミルクも混ぜる。)

2

水、ハチミツ、酵母種を混ぜて、1の粉とボールで混ぜる。
水は20ccほど控えてあとから、調整する。粉っぽさがなくなったら、いったんラップをして、30分ほどおき、水と粉がなじむようにする。
つやが出るまでこねる。

3

生地がつるっとしてきたら、バターをぬってはたたむようにして、こねる。バターがなじんだら、丸めてボールに入れてラップをかけ、2倍にふくらむまで室温におく。

4

写真

ボールからだし、手で伸ばすようにして、三つ折し、ガス抜き。2回くりかえす。
軽くまるめて、ベンチタイムを30分ほど取る。
生地を長方形にのばし、サツマイモ、レーズンをちらし、手前から巻き込み、再び伸ばす。

5

写真

縦方向に4分割し、ねじりながら、渦巻きにし、最後を下に押し込んで成型。
乾かないように固く絞った布巾とラップをかけて、二次発酵。2倍弱になったら、霧吹きで水を吹き付けて、180度に熱したオーブンで30分ほど焼く。

コツ・ポイント

レーズンのほかに、甘納豆でもOK.
りんごのコンポートを刻んだものや、ナッツ類でもおいしいと思います。

このレシピの生い立ち

藤田千秋さんの「おいしいパン教室」に乗っていたパンを
天然酵母でアレンジ。
生地の配合もマイナーチェンジしてあります。
レシピID : 451975 公開日 : 07/10/30 更新日 : 07/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」