鳥手羽元と栗の黒酢煮

鳥手羽元と栗の黒酢煮
黒酢のコクとほのかな酸味が栗の甘みを更に引き立てる。面倒な栗剥きの甲斐ある我が家の定番。

栗剥き機などはマイブログで。<http://gourmet-gourmet.seesaa.net/>

材料 (2人分)

手羽元
8本(500g程度)
10粒
鎮江香酢(黒酢)
大さじ4
醤油
大さじ4
大さじ4
砂糖
大さじ1半
お湯
3カップ
↓以下あればでOK↓
(分量は参考程度)
2~3片
生姜スライス
4~5枚
長ねぎの葉(青い部分)
1本分

1

栗は鬼皮と渋皮を剥く。ニンニクは潰し芽を取る。手羽元は塩コショウをしておく。

2

フライパンにごま油をひき、ニンニクを入れてから点火。中火弱火でじっくり油にニンニクの香りを移す。全体が狐色になったらニンニクを取り出し、鍋に移す。

3

フライパンを強火にし、手羽元の表面を一気に焼き上げる。鳥皮に軽く焦げ目がつきはじめたら、鍋に移す。

4

お湯を入れ点火し、紹興酒、砂糖、鎮江香酢、醤油を順に入れ、あれば八角、生姜、長ねぎの青い部分も入れ一煮立ちさせる。

5

沸騰したらアクを取り落とし蓋をして中火弱火で1~2時間程度煮込む。途中で全体が浸るか浸らないか程度より煮汁が少なくなっていればお湯をさし、煮汁をキープ。黒酢の沈殿物などのアクが出るので、アク取りシート(クックパー)などを使うと便利。

6

手羽元がおおかた煮えたら栗を入れ、火が通り味が染みるまで更に30分程度煮込む。煮汁が2/3程度になるまで煮詰め、不要なもの(ニンニク、生姜、長ねぎの葉)を取り除き、最後に味見をして味を調えたら出来上がり。

コツ・ポイント

黒酢と砂糖でコクを出すので出汁は加えません。手羽元からしっかり出汁が出る様よく煮込んで下さい。栗を初めから入れてしまうと煮崩れるので、頃合を見て後から入れて下さい。塩分、糖分共に強めの味付けが美味しく煮上がります。好みで砂糖、醤油の量を調節して下さい。市販の栗の寒露煮などでも出来ますが、生栗の方が断然美味しく出来ます。栗は今回栗剥き機で剥きましたが、ない場合はのおこさんのレシピなどを参考に。

このレシピの生い立ち

母から伝わる栗と手羽元の醤油煮込みをアレンジしてみました。

レシピID : 453091 公開日 : 07/11/02 更新日 : 07/11/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」