きな粉のダックワーズ☆秋味マロン

きな粉のダックワーズ☆秋味マロン
きな粉が香ばしい自慢のダックワーズ、秋バージョンの栗です♪ 沢山の人たちから、近くにある本家本元16区のダックワーズより美味しい♡♡と大絶賛して頂きました(^ー^)v 形成も前より省略してますww

材料 (Ф5cmに搾り出して24枚/12個分)

卵白
2個
◎きな粉
20g
粉糖
適量
チョコレート
50g
☆マロンリキュール(ラム酒でも)
10cc
甘栗
5粒

1

チョコレートを耐熱皿に入れてレンジで1分加熱したら、混ぜながら☆を加える。 そこに粗く刻んだ甘栗を加えたら、冷蔵庫で冷やしておく。 

2

写真

◎をポリ袋に入れて、だまがあったら潰しながらふるっておく。

3

写真

卵白を大きめのボールに入れて泡立て、七分立てのところでメレンゲ用のきび砂糖を2回に分けて加えていき、キメ細かい艶やかなメレンゲになったら②も一気に加え、ゴムべらで泡を消さないようにさっくりと混ぜ合わせる。

4

写真

その生地を②で使った袋に戻して角を1cm程切ります。

5

写真

天板に直径5cmの同じ大きさで24個搾り出したら、上から粉糖を茶漉しでたっぷり振り掛ける。

6

表面の砂糖が溶けたらもう一度たっぷり粉糖を振り掛け、170度に熱したオーブンで12分、こんがり焼いて冷ます。

7

生地が冷めたら、2枚で①を挟んで出来上がり。 時間をおくほどしっとりです♪

8

写真

※ オーブンシートの下に同じ大きさの丸を描いた紙を敷いておき、生地はそれの内側をなぞりながら搾り出します。

9

写真

いただきもののマロンリキュール♡ 単にこれが使いたかっただけ!?(笑)

コツ・ポイント

卵白を泡立てたら、とにかく手早く作業を進めて下さい。 ポリ袋は少し丈夫なものが使いやすいですよ。 栗は、甘露煮・渋皮煮・ゆで栗・・・なんでもOKです^^ 我が家はガスオーブンで火力が強いので、電気の場合は180~190度でも大丈夫だと思います。

このレシピの生い立ち

バザーで大人気になったダックワーズ、まめのとっておきネタにしときたかったんだけど、ぜひ教えてと言われたので渋々メニューに… せめてみんなが持ってなさそうなマロンリキュールでグレードアップさせてみました(爆)◆2007.10月のデザート◆
レシピID : 453320 公開日 : 07/11/04 更新日 : 08/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (1人)

08/06/03

写真

うぐいすきな粉を使ってプレゼント用に。やっぱり美味しい~。

ななみのドレイ

きれいなうぐいす色で素敵~(人´∀`)♡りぴ感激です♪

08/05/29

First tsukurepo mark
写真

きな粉が香ばしくて美味しい!甘栗がいいアクセントですね。

ななみのドレイ

売り物みたいにきれい~♡作ってみてくれてありがとうです^^