カスタードプリン

カスタードプリン
ふるふる♪なめらか、コクのある絶品カスタードプリンができました♪出来上がりはふるふる♪一晩置くと少し落ち着きます。是非、ふるふるで食べてみて!とっても美味しいです! マンケ型で焼くので、デコレーションしても♪ケーキのように切り分けて♪

材料 (18cmマンケ型(底の外れない丸型)1台分)

3コ
1コ分
●砂糖(上白糖)
35g
●砂糖(ブラウンシュガー)
35g
★牛乳
550ml
50ml
*** カラメルソース ***
砂糖
70g
大さじ1.5
無塩バター(型塗り用)

1

型に無塩バターを薄く塗っておく。
オーブンは170℃に予熱する。
やかんにお湯を沸かす。

2

カラメルソースを作る。鍋にカラメルソースの砂糖と水を入れて中火にかける。砂糖が溶けて濃度がつき、泡が大きくなってしばらくすると茶色に色づいてくる。更に茶色が濃くなって、薄く煙が立ったら火からおろし、手早く型に流しいれる。

3

鍋に牛乳と生クリーム、バニラビーンズ(鞘に縦に切り込みを入れ、中身を包丁などでしごき出して実を取り出し、鞘ごと鍋に入れる)を入れて弱火で温め、煮立つ直前に火を止める。

4

ボウルに卵と卵黄を入れてほぐし、砂糖(上白糖・ブラウンシュガー)を加えて泡立て器でしっかり混ぜ合わせ、◆3を加えて混ぜる。
これを◆2の型に静かに漉し入れる。

5

天板を2枚重ねて◆4の型をのせ、170℃のオーブンに入れ、天板に◆1で沸かした熱湯をたっぷり注ぎ、約25分蒸し焼きにする。プリンの中央に竹串を刺してみて、液が出てこなければ出来上がり。

6

粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。食べる時に型から出す。好みで泡立てた生クリームやフルーツで飾りつけしても。

7

バニラビーンズの代わりにバニラオイルを使う場合は、◆4の卵と砂糖を混ぜる時に2~3滴加える。焼き菓子にはバニラオイルが良い。バニラエッセンスは焼くと香りが飛ぶので、冷菓(ゼリーなど)向き。

8

写真

型から出す時は、こんな感じ。型にお皿をかぶせて・・・

9

写真

くるっとひっくり返す。

10

カラメルソースの見極め方。少しスプーンに取って、あめ色(透き通った感じ)だと甘い(この時の温度が150℃くらい)。茶色だと焦がしすぎて苦い。

11

天板2枚重ねるのは熱のあたりをやわらかくするため。天板が1枚しかない場合は、型の下に布巾を敷いて下さい。

コツ・ポイント

ご家庭のオーブンによって違うので焼き時間は調節してください。焼き上がりは、かなりふるふるなので崩れやすいです。(写真をUPしようと思っていたのに、型から出す時に崩れてしまい、カットした写真しかUPできませんでした)冷蔵庫で一晩おくと生地も落ち着くので、多少は扱いやすくなります。ポイントは生クリームとブラウンシュガー。これでコクが出ます。あっさりがお好みなら、全て牛乳、上白糖にして下さい。

このレシピの生い立ち

藤井恵さんのレシピを元に試作を重ね、自分好み(主人好み)にアレンジしました。
レシピID : 459693 公開日 : 07/11/14 更新日 : 07/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」