ナンプラーが決め手!豆腐餃子

豆腐を使った低カロリー餃子!なのに本格派の味に仕上がりますよ。

材料 (餃子40~60個分)

豚ひき肉
100g
木綿豆腐
1丁
キャベツ
1/3玉
にら
1/2把
A)にんにくすりおろし
1~2片分(お好みで)
しょうがすりおろし
1~2片分(お好みで)
A)ナンプラー
小さじ1/2~1
A)砂糖
大さじ1
A)塩・こしょう
少々
A)しょうゆ
小さじ1/2
A)オイスターソース
小さじ1/2
A)片栗粉
大さじ3
餃子の皮(市販品)
40~60枚(お好みで)
適量
サラダ油
適量

1

木綿豆腐の水切りをする。
耐熱皿に載せ、ラップをしないでレンジで2~3分熱してから取り出し、さらに上に重しを載せて水を良く切る

2

キャベツとにらはみじん切りにする。にんにくとしょうがをすりおろしておく。

3

大き目のボウルに木綿豆腐、豚挽き肉、キャベツ・にらとにんにく・しょうが、Aを入れて、軽く粘りが出るまで良く混ぜる。

4

3で完成した餃子のタネを、市販の皮に包んでいく。
皮は、なかに詰めるタネの量に応じて、枚数を決めてください。

5

(焼き餃子の場合)
テフロンのフライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、餃子を並べ入れる。すぐに水を入れてふたをし、水がなくなるまで蒸し焼きにする。仕上げにごま油を少量ふりかけて焼き色をつけると香りも風味も格段によい。

6

(水餃子の場合)
沸騰した鍋に餃子を入れ、2~3分ゆでる。ゆで汁ごとどんぶりに盛り付けて、たれでいただく。

コツ・ポイント

豆腐は良く水を切るとおいしいです。餃子のタネに入れる調味料は目安です。お好みで加減してください。ナンプラーとオイスターソースを入れると美味しさ倍増です。
私は餃子のタネが少なめの方が良く火が通って香ばしく、好みです。タネ多めが好きな人は皮の枚数を減らしてください。
たくさん作って冷凍保存すると便利です。

餃子のタレはお好みでどうぞ。

このレシピの生い立ち

味楽るミミカの豆腐餃子を自分流にアレンジしたものです。
ナンプラーを入れると、豆腐の淡白さが旨味でカバーされて、豆腐が入ってるとは思えないくらいの仕上がりになりますよ。
レシピID : 471961 公開日 : 07/12/08 更新日 : 07/12/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」