コラーゲンを食べる!牛筋肉とスープの活用

コラーゲンを食べる!牛筋肉とスープの活用
牛筋肉を圧力鍋で煮て、お肉とスープを別々に利用する一石二鳥レシピ。牛筋は蒟蒻と味噌味に、スープにはお好みの具材を足して。

材料 (4人分)

牛筋肉
300g
玉ねぎ
大1個
1000cc
100cc
○こんにゃく
1枚
大さじ2
大さじ2
○しょうゆ
大さじ2
大さじ2
○酒
大さじ2
○かつお粉(orかつお節)
大さじ2

1

写真

玉ねぎは皮をむいて根っこの部分を洗い、汚い所を少しだけ切る 。

2

写真

玉ねぎは丸のまま、牛筋肉、水、酒、しょうがとともに圧力鍋に入れる

3

写真

圧力をかけて15分。ふたが開くようになったら牛筋肉を取り出す。

4

写真

スープと玉ねぎは別鍋に移して塩コショウで味付けし、お好みの具を加える。茸類、ネギ、セロリ、わかめ、お麩など。

5

写真

取り出した牛筋はキッチンバサミで一口大に、蒟蒻はスプーンで一口大にちぎって、もう一度圧力鍋に入れる。お鍋は洗わなくてOK

6

写真

[5」の牛筋肉、こんにゃくに、 ○の調味料を入れ、水をかぶるくらい入れる。圧力をかけて10分。自然放置。

7

ふたが開いたら、煮詰めて汁気を飛ばす。

8

写真

土手煮は少し休ませてから食べても、より美味しいです(次の日とか)
写真は軽く茹でた芽キャベツを添えて

コツ・ポイント

牛筋肉によっては脂が多い場合があるので、その時は一度冷まして脂を取る。スープは豆乳を加えお醤油を少々垂らしたり、キムチorキムチの素を足しても。本体の牛筋の方は、カレーの牛肉の代わ りにしても。

このレシピの生い立ち

テレビの圧力なべ特集(多分「はなまるマーケット」だったと思います)で見て以来、何回か作ってみて自分なりのレシピになりました。牛すじのコラーゲンとこんにゃくのセラミドで美肌間違いなし?!のハズ!
レシピID : 478540 公開日 : 07/12/28 更新日 : 13/11/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
真さん 2013年03月04日 18:09

雪乃麻子さん はじめまして

さつま芋ねぎラーのつくれぽありがとうございます。
自分がさつま芋苦手なので
自分でも食べられるレシピなんです~
お芋嫌いなご主人も食べてくださって嬉しいです。

お礼とお詫びをお伝えしたく
レシピにおじゃましてごめんなさいね。
私は名古屋在住なので牛すじは赤味噌で煮ているお店がおおいですね。
もしかして東海地方の方かしら。

長々と失礼いたしました。
これを機会によろしくお願いします。