丸鶏ローストチキンをジューシーに焼く方法

丸鶏ローストチキンをジューシーに焼く方法
パサつきがちな胸肉の部分もジューシーに美味しく食べられます♪ お腹に詰めた、ガーリックたっぷりのターメリックライスもとっても美味しいですよ~

材料 (丸鶏1羽分)

丸鶏
1羽
2かけ
大さじ3
こしょう・ローレル・ローズマリー
適量
大さじ4~5
大さじ2
約2㍑
バター
大さじ3~4
付け合せの野菜
ガーリックライスなど
茶碗に1~2杯分

1

丸鶏をよく洗い、水けを拭き取り 水・重曹・塩・はちみつ・にんにくのすりおろし・スパイス類の中に漬け込み、丸1日冷蔵庫で寝かせる

2

お腹の中に詰めるガーリックライスを準備する。 ( 私は、炊飯器でガーリックときのこのターメリックライスを炊いて入れました!)

3

1日寝かせた丸鶏の水分をよく拭き取り、お腹にガーリックライスを詰め込み お尻を爪楊枝で止め、足をたこ糸でしばる。

4

オーブンを160℃に温め、天板に胸側を上にしバターを塗った丸鶏・じゃがいも(皮つき)・たまねぎ・にんにく(分量外)などを乗せ一緒に約40分焼く。

5

いい色に焼けたら、ひっくり返して、さらに30分ほど焼く。 竹串でも刺してみて、透明の肉汁が出てくればOK! すぐに切りわけないで20分ほどオーブンの中で保温する。

コツ・ポイント

はじめに漬け込む塩水はちょっと濃いめにすること。
焼いている最中に皮が乾いてきたら、バーターを塗るとよい。
焼き終わっても すぐにとり出さずに、しばらく置くとジューシーになります。

このレシピの生い立ち

毎回丸鶏を焼くと、モモは美味しいんだけど、ムネの部分がパサパサで味がなく 誰も食べずに残ってしまいます。
ムネの部分をどうしたらもっとジューシーに美味しく食べられるか研究しました♪
水・重曹・塩・はちみつに1日漬けるとやわらかく、ジューシーに、しっかりと味も着きます。
レシピID : 478949 公開日 : 07/12/24 更新日 : 15/02/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

16 (9人)

17/12/24

写真

重曹は入れ忘れましたがしっとりジューシーに仕上がりました!

aija0123

豪華ですねー♡どうもありがとうございます。

17/12/24

写真

今年のも上手に焼けました!毎年お世話になります!!

GONTA3号

今年も作ってくださったのですね♡いつもありがとうございます。

16/12/25

写真

丸鶏ではありませんが、参考にさせて頂きました!美味しかったです!

leaf4747

おいしく作ってもらえて嬉しいです♡どうもありがとうございます

16/12/25

写真

とても美味しく出来ました。お腹のガーリックライスも最高!!

chuuubakka

喜んでもらえて嬉しいです♡どうもありがとうございます。