イチゴのショートケーキを作ったよ

イチゴのショートケーキを作ったよ
共立て式でスポンジケーキを焼き生クリームで飾る、シンプルですねえ。
飾りつけはあなたのセンスのみせどころ!
100円ショップで買ったサイズ違いの小さな型で二段重ねにしてみました。

材料 (18cm型1個)

A 卵
2個
A 薄力粉
60g
A コーンスターチ
10g
A グラニュー糖
50g
A バター
大匙1
A 生クリーム 牛乳でも
小匙1
B 生クリーム
100cc
B 砂糖
大匙1
イチゴ
適量

1

卵、バターを常温に戻しておく。薄力粉、コーンスターチは2回ふるう。オーブンを180度に予熱。型にバターを塗るかオーブンシートを敷く。

2

Aの卵にグラニュー糖をいれて泡立てます。最初はゆっくりとトロンとしてきたらあとは力強く。
ハンドミキサーがあるとラクです。
しっかりとクリーム状になるまで泡立ててください。

3

Aのバターと生クリームを湯煎、またはレンジで溶かします。
このバターが固まらないように混ぜるまで温かくしておきます。

4

2にふるっておいた粉類をいれてヘラでさっくり混ぜます。くれぐれも混ぜすぎ注意ですよ。続いてバターと生クリーム(牛乳)をあわせたものを混ぜます

5

4の生地を型に流しいれて、トントンと数回天板に軽く落とし余分な空気を抜きます。

6

180℃で10分、その後160℃に下げて15分焼きます。
串をさして何もついてこなければできあがり。
焼きあがったら型にいれたまま冷まします。
冷めたら乾燥しないようにビニールにいれるかラップをかけておきましょう。

7

ボールにBの生クリームと砂糖をいれて泡立てます。最初はゆっくりです。
柔らかな角がたつぐらいがのばしやすい固さです。
絞り袋にいれて飾りつけするときはもっとしっかり泡立てましょう。

8

生クリームはよーく冷やしておいてください。箱には泡立てるときにボールを二重にして氷で冷やすといいと書いてありましたが、家にあったアイスノンで冷やしながらやってみました。

9

イチゴは洗って白い部分から下を切ってヘタをとりましょう。そうするとしっかりと立つ感じです。上に飾るものは縦半分に、中に挟んだり横に飾るのは縦に4等分に切ります。

10

スポンジを横半分にスライスします。生クリームをナイフで塗ります。スライスしたイチゴを並べて生地でサンドします。側面にも生クリームを塗ります。
多少の粗はイチゴの飾りつけでごまかせます 汗

11

小さいイチゴをを内側のサンド用に、大きなイチゴ、キレイなイチゴを表面の飾りつけように。

12

あとはあなたのセンスの見せ所☆

コツ・ポイント

卵は共立てですが冷たいと分離します。室温にもどすことと、最初はゆっくりと泡立てること。生クリームはよーく冷やすこと。砂糖は上白糖よりグラニュー糖のほうが軽くていいです。あとは薄力粉にコーンスターチをいれることで軽さがでます。私は混ぜすぎてしまいちょっと重たいケーキになりましたので注意!!今回は生クリームを絞り出して飾りつけしませんでしたが、もし絞り出すようでしたら、さらに固く泡立ててください。

このレシピの生い立ち

子供の頃の誕生ケーキは母の手作りでした、、、、
さっそくもしもーーし母に教わって焼いてみました。

やっぱり母の方が上手ですね。
レシピID : 484070 公開日 : 08/01/07 更新日 : 08/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/08/24

First tsukurepo mark
写真

夫の誕生日にと初めてショートケーキに挑戦!おいしく出来ました♪

yukikanonn

飾り付けのセンスが最高です、初めてとは思えないですよぉ!!