ローストチキン(2017冬バージョン)

ローストチキン(2017冬バージョン)
クリスマスの定番メニュー.毎年の恒例厨房行事のひとつだが,そのレシピは徐々に “変異” かつ “進化” している.

材料

丸鶏
1羽(2kg)
じゃがいも
大2個
赤パプリカ
大1個
10片
調味料
生葉と粉末
セージ
生葉と粉末
クレソン
1束
岩塩
適量

1

写真

常温に戻した丸鶏に岩塩をたっぷり揉みこみ,ローズマリー(粉末)とセージ(粉末)を振ってなじませる.

2

じゃがいもは皮を剥いて5ミリにスライスして水に浸ける.

3

赤パプリカはトースターで皮が黒焦げになるまで焼いて(1時間ほどかかる),熱いうちに皮を向きカット.

4

にんにくは縦割りにする.うち1片は薄切りスライスする.

5

フライパンにオリーヴオイルを大さじ1を熱し,薄切りニンニクを投入して弱火で香りづけする.

6

じゃがいも・にんにくジャガイモとニンニクをきつね色になるまで炒める

7

写真

赤パプリカを炒め合わせ,岩塩・ローズマリー(粉末)・セージ(粉末)で調味して皿に取り出す.

8

詰め物野菜の粗熱が取れたら,ローズマリー(生葉)・セージ(生葉)とともに,丸鶏の腹の中に詰める.

9

写真

詰め終わったら開口部は楊枝で留めて,前肢・後肢ともタコ糸で緊縛する.

10

写真

オーブンを250度に設定.丸鶏にオリーヴオイルを刷毛でたっぷり塗ってから30分焼く.

11

いったんオーブンから出して,たまったオリーヴオイルをまわしかけ,150度に設定したオーブンで60分焼く.

12

焼きあがったら粗熱を取ってから,クレソンを敷き詰めた大皿に盛り付けて食卓へ.

コツ・ポイント

非日常の大がかりな料理だが,慣れてしまえば失敗することはない.クリスマスに限らず大人数のパーティ料理として重宝する.

このレシピの生い立ち

食べ終わった鶏ガラは捨てずに冷凍保存しておけば,あとで「鶏雑炊」という第二のお楽しみが待っている.
レシピID : 4864936 公開日 : 17/12/30 更新日 : 17/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」