HBで生パセリ入り!チーズとコーンのパン

HBで生パセリ入り!チーズとコーンのパン
生パセリを感じるパンを作りたくて。 コーンの甘みが、生地に生きてます。香ばしく、ふわふわの調理パンです。

材料 (小さめ10人分)

◆生地
8g
115g
3g
コーン(缶) みじん切り
20g
ドライイースト(サフ)
3g
コーン(缶)
50g
◆中身
ピザ用チーズ等
100g
マヨネーズ
10g
生パセリ(みじん切り)
10g程度
◆そのほか
ブラックペッパー
適量

1

コーン(缶)50g以外の生地内容を、HBに投入。生地コースで10分捏ねる。

2

一度切って、コーン(缶)50gを投入。再度生地コースで終了まで。(一次発酵の時間は50分~60分が理想です)

3

写真

待ってる間にチーズをザクザクと細切れに。チーズはお好みでよいです。
(私はピザ用とプロセスチーズをブレンドしました)

4

一次発酵が終了したら、取り出してガス抜き、10等分します。
表面が滑らかになるように、軽く丸め、よく絞った濡れ布巾をかぶせ15分(ベンチタイムとして)

5

写真

ベンチタイムの間に中身の項目をすべてボウルなどで混ぜ合わせます。

パセリ好きの人はパセリをもっと多めに入れてもいいかもしれません!

6

写真

後で包みやすいように、12gづつスプーンでとって、だんごにしておきます。
(慣れてる人は、だんごにしなくても多分
大丈夫です。)

7

写真

ベンチタイムの終わった生地を、円形に平たくのばして、具を包みます。

8

よく絞った濡れ布巾をかけて約2倍の大きさになるまで2次発酵します。(膨らんで、生地がぷるんぷるんになります。)

9

写真

照り玉を塗ってブラックペッパーをひとふり。
中が少し見えるように十字のクープを入れます。
(私はハサミで入れました。)

10

写真

210℃に予熱したオーブンで20分焼きます~! うちのオーブンは、下火の利かない古いものなので、210℃ですが焼成温度は各オーブンで10~30℃の差はあると思います!!

11

写真

アレンジ。
チーズは入れずに、マヨネーズぐるぐる巻きバージョンです=3

コツ・ポイント

・もっとボボーンとチーズを噴火させたい場合はクープを入れたあとに上からチーズを散らします。
・自分が使ったものを正確に書きましたが、油分や砂糖などはお好みでかまわないと思います。

このレシピの生い立ち

・後乗せや、乾燥ものでなく、 “生”パセリを感じられるパンを作りたかったので、生地に練りこんでみたりと試行錯誤してみましたが、この組み合わせ(パセリ×チーズ×コーン)が一番おいしかったので、レシピを載せてみました。

・プレーンな食パンの生地をアレンジして作っています。
レシピID : 487091 公開日 : 08/01/12 更新日 : 09/04/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/05/07

First tsukurepo mark
写真

パセリの消費に♪美味でした☆次はマヨ多目で作ります★

もときらぶ

ぜひぜひ♪アレンジ楽しんでください!^^