祖母の味簡単きんぴら

祖母の味簡単きんぴら
荒く切ったごぼう、人参、こんにゃくだけで作った濃いめのきんぴら。
ササッとできて、
この作り方で
中まで味が染み込んでお弁当、ご飯、ビールにと手が伸びます。

材料 (6人分)

ごぼう
1&1/2本
人参
小1/2本
こんにゃく
1/2枚
2/3C
砂糖
大1/2
大1
しょう油
大1
小1/2
大2
適宜

1

写真

ごぼうは、タワシで泥を落とし、2㎜幅の斜め切りを、千切りにして、水に入れ、あく抜きして、ザルに上げておきます。。

2

こんにゃくは、ごぼうの大きさに合わせて切り、あく抜きしておきます

3

人参も、ごぼうの大きさに合わせ切ります。

4

写真

ごま油を入れ、こんにゃく、ごぼうの順に炒め、油が回ったら、
調味料を入れ混ぜ合わせ、
蓋をして中火で味を含ませる。

5

写真

6

写真

水分が人参にからめる位になったら、人参を入れ混ぜ合わせる。

7

人参に、味が付きいたら、
ごま油を回し入れ出来上がり。

8

器に盛り、七味をふる。

コツ・ポイント

中華鍋で作ると、多少関係なく作れます。
それとレンジ回りが汚れない事の利点です。
最初に、こんにゃく、ごぼうに味をつけ、
歯ごたえを同じにするために
後から人参を入れます。

このレシピの生い立ち

このきんぴらほど、お弁当に入れたものはない位よく作ります。
夕食に出た物を、お弁当に入れる事が多いですけど。
祖母が作ってくれた味は、曾孫にも伝わっています。
レシピID : 488467 公開日 : 08/01/20 更新日 : 08/01/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/10/25

First tsukurepo mark
写真

簡単にできて冷めてもとても美味しく、お弁当に最高です!

Zelie

うれしいコメントをありがとうございます!