福建炒飯

福建炒飯
香港のレストランでは定番メニューである福建炒飯。

おうちにある余った食材でつくることもできます。

材料

ご飯
お茶碗に軽く2膳
2個
アスパラガス
2~3本
人参
小1/2本
椎茸
5枚程度
たけのこ水煮(またはメンマ)
30gくらい
長ネギ
1/2本
鶏肉ささみ
2~3本
シーフードミックス
20gくらい
中華スープの素
適量
少々
大さじ3くらい
少々
水溶き片栗粉
お椀1杯くらい
1かけ

1

材料を全て1cm角のサイ切りにします。

アスパラや人参など火の通りにくそうなものは、レンジで1分ほど加熱しておきます。

2

卵をボウルでときほぐし、その中にご飯をまぜます。

ご飯に卵がしっかりからまるまで混ぜます。

3

フライパンにサラダ油(分量外)をしき、熱します。

そこに2の卵ご飯を入れて強火で手早く炒めます。

ご飯がぽろぽろになったら器に盛り付けます。

4

空いたフライパンにごま油を落とし、中火にかけ、薄めに刻んだニンニクを焦がさないように炒めます。

ニンニクの香りが油に移ったら、強火にして、野菜を全て入れて一気に炒めます。

5

全体的に油がまわったところで、水をどんぶり一杯分くらい入れます。

沸騰寸前にささみとシーフードミックスを加えます。

6

5に、中華スープの素を入れます。分量はお好みで、味見をしながら「ちょっとしょっぱめかな」という程度になるくらい入れます。

さらに、はちみつとオイスターソース、紹興酒を加えて沸騰させます。

7

肉にしっかり火が通ったら、火をとめて水溶き片栗粉を少しずつかき回しながら入れます。

お箸のさきにモタっと餡がつくくらいになるように、様子を見ながら入れます。

8

最後にごま油を数滴ふりかけて、餡の完成。
3で炒めたご飯にかけて盛り付けます。

コツ・ポイント

いろいろな野菜を入れますが、材料は何でもいいと思います。冷蔵庫にあるものをジャンジャン入れてみてください。

分量もすべて目分量ですが、ご自身で「おいしい」と思う野菜を好きな分量だけ使ってみてください。いろいろな歯ごたえのものを混ぜるのがおいしくつくるポイントです。

先日たくあんや枝豆をいれてみましたが、意外にもおいしかったですよ。

このレシピの生い立ち

香港のレストランでは定番料理である福建炒飯。
はじめて食べたときに、あまりのおいしさにビックリしてしまいました。

お店によって、具が違うのですが、今回は家庭でも用意できそうな食材を中心にご紹介してみました。

しかし、実際福建省にそんな食べ物はなく、香港に来た福建人が一番ビックリしているそうです。
レシピID : 488914 公開日 : 08/01/15 更新日 : 08/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

16/09/25

写真

ああぁぁお皿から溢れてるぅ〜!って、でも美味しさも溢れてました!

うまくできるか

16/01/25

写真

中華料理店で食べた味だー!!とてもおいしかったです(*´艸`)

m1keねこ

ありがとうございます♪具だくさんでおいしそうですね~!

15/01/03

写真

すごく美味しかったです。また作ります。

aitomyu

れぽありがとうございます。野菜たくさんでおいしそうですね!

14/08/27

写真

具沢山で甘めの餡が美味しいですね♪ご飯にも麺にも合いそうですね!

あんみつ☆

れぽありがとうございます!お写真も素敵ですね!