甘夏とリンゴでマーマレード

甘夏とリンゴでマーマレード

Description

お惣菜のポイント調味料として使えるよう、皮の形を残していますが、果肉、水を増やして煮詰めると皮が目立たなくなります。

材料

●甘夏みかん皮
10個分
●甘夏みかん果肉
3個分
●砂糖
200g
●塩
小さじ1
●クエン酸
小さじ2
●水
300cc
リンゴ
2個
大さじ2

作り方

1

無農薬甘夏は洗い、丸いままの甘夏の皮をナイフで薄くむき千切り。1個 食べ終えたら乾燥させておく。

2

10個の乾燥千切り皮が溜まったら水に浸し半日 放置。水を替えながら何度もギュッギュと洗い、黄色い色が出なくなるまで続ける

3

1日 水に浸した皮を絞り、鍋で沸騰させ3分間 煮たら水を替え、再度沸騰。3分間 煮たらお湯を捨て、水に浸し1日 放置。

4

苦味が無くなってるのを確認し、鍋にすりおろしリンゴと●印材料を入れ煮詰める。水分が無くなり 完成直前にレモン果汁を入れる

5

写真

煮沸消毒したガラス瓶に完成したジャムを入れ、瓶のフタをせず鍋に入れる。瓶に水が入らない高さの水を入れ加熱。5分 沸騰する

6

5分沸騰後、瓶にキツくフタを締めてから瓶を天地返しでフタを下にし、更に5分間 沸騰。ヤケドしないよう瓶を取り出します。

7

1、5kg 完成。
常温保存可能。

コツ・ポイント

皮の苦さを取るのが主な作業です。苦さが平気なら水の取り替え回数を減らして大丈夫。甘さを控えていますが、お砂糖を増やすと普通の甘さになります。

このレシピの生い立ち

甘夏の旬。無農薬マーマレードジャムを作るのを毎年楽しみにしています。
レシピID : 4980523 公開日 : 18/03/13 更新日 : 18/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」