新玉ねぎのスパイシーステーキBEのせ

新玉ねぎのスパイシーステーキBEのせ
野菜ソムリエ考案レシピ。フレッシュで、辛みが少ない新玉ねぎの美味しさを存分に!!

材料 (2人分)

新玉ねぎ
1個
ベーコン
2枚
2個
大さじ1・2/1
適量
黒こしょう
適量
パルメザンチーズ
適量
(A)
小麦粉
小さじ2
小さじ1/2

1

新玉ねぎは皮をむいて横半分に切り、厚さ2cmの輪切りが2枚取れるように、両端を切り落とします。

2

写真

竹串または、爪楊枝をさして止め、キッチンペーパーで軽く押さえて表面の水気を取ります。

3

2の両面に、混ぜ合わせた(A)を茶こしでふるって薄くつけます。

4

フッ素加工のフライパンにオリーブオイル大さじ1を温め、切り口の口径が大きい方を下にして入れ、弱めの中火で約3分焼きます。

5

焼き色がつけば裏返して塩・黒こしょうをふり、蓋をして弱火で2~3分焼き、皿に取り出ます。フライパンはペーパーでふきます。

6

5のフライパンにオリーブオイル大さじ1/2を温め、ベーコンと卵を入れて塩・黒こしょうをふり、蓋して弱火で約2分焼きます。

7

新玉ねぎの上にベーコンと卵をのせ、好みでパルメザンチーズをかけます。

コツ・ポイント

新玉ねぎは、表になる面から焼くと、綺麗な焼き色がつきます。火加減はあくまで目安。状態を見て調整し、トータルで5~6分焼いてください。ベーコンやパルメザンチーズの塩気を考慮し、塩は控えめにしておいて、足りなければ適宜足してください。

このレシピの生い立ち

カレー粉のかわりにアンチョビフィレ2本とにんにく微塵切り1/2かけ分を、玉ねぎをひっくり返したタイミングでいれても美味。付け合わせの野菜(アスパラ、ブロッコリー等)も一緒に蒸し焼きにすると、手間いらずです。野菜ソムリエプロ<山村優佳>考案。
レシピID : 4991584 公開日 : 18/04/26 更新日 : 18/04/26

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」