天然酵母deチョコレートマフィン

天然酵母deチョコレートマフィン
チョコを練りこんだ、しっとりなのにふわふわなマフィンです。

材料 (直径6センチのマフィン型6個分)

1個
天然酵母の元種
80g
牛乳
30g
薄力粉
75g
75g
バター
20g
お好みのチョコレート
40g

1

元種、卵、牛乳を1つのボウルに入れて泡立て器でよくかき混ぜる。

2

1のボウルに強力粉、薄力粉を加えて粉気がなくなるまでヘラでよく混ぜる。粉っぽさが残っていれば牛乳を足してよく混ぜる。

3

耐熱容器にチョコレートとバターを入れ、バターが溶けるまで電子レンジ700Wに50秒くらいかける。よくかきまぜてチョコレートを溶かす(湯せんにかけてもいいです)。

4

2に3を入れてむらがなくなるまでよく練り混ぜる。ちょっと力がいります。

5

マフィン型に流し入れ、オーブンレンジに入れて一晩室温で放置。夏は6時間から8時間、春・秋は8時間から10時間、冬は10時間から12時間くらい。でも、だいたいで問題ありません。

6

5をいったんオーブンレンジから取り出し、オーブンを200℃に予熱する。オーブンで15分ほど焼いて出来上がり!

コツ・ポイント

2で粉っぽさが残っていたら牛乳を足して調節してください。チョコレートはお好みのものを使ってください。ブラックなら甘くないマフィンに、スイートならほのかに甘いマフィンになります。クルミやチョコチップを加えてもおいしいです。

このレシピの生い立ち

バターが品薄のうえに値上がり!バターの代わりになる油脂製品がないかな~→チョコレート入れてみたらどうだろう?と作ってみました。ふわふわなのにしっとりでおいしかったです。
レシピID : 499830 公開日 : 08/02/03 更新日 : 08/02/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/05/31

First tsukurepo mark
写真

見た目ゴツゴツしてますが、ほわほわで美味しかったです♡甘夏酵母で

えいとさん

甘夏酵母とチョコって相性良さそうですね!有り難うございます!