【介護ごはん】きゅうりのもっちり酢の物

【介護ごはん】きゅうりのもっちり酢の物
働きながら介護をされている方が多い昨今、タケシゲ醤油の調味料を使って、手軽にできあがるレシピをご紹介します。

材料 (1~2人分)

きゅうり
1本(約20㎝)
なんでん酢
大さじ2杯
くず粉
10g
適量

1

きゅうりに塩をふり、板ずりして洗い乱切りにします。

2

ビニール袋にきゅうりとなんでん酢を入れて揉み、冷蔵庫に入れて30分程馴染ませます。

3

ビニール袋の中身を全てブレンダーに入れ、細かくしていきます。その際、水で総量が150mlぐらいになるよう調整します。

4

鍋にくず粉と水大さじ2杯を入れ混ぜます。細かくなったブレンダーの中身を全て鍋に入れます。

5

写真

鍋底にくず粉がだまにならないように弱火で混ぜます(練ります)。

6

写真

透明になったら、さらに2分程練り、火を止めます。冷まして容器に移したら完成です!

コツ・ポイント

ミキサーやブレンダーが無い場合は、すり鉢で擂っていただいてもお召し上がりいただけます。

このレシピの生い立ち

今回はこれからの季節美味しい「きゅうり」と、タケシゲ醤油人気の「なんでん酢」を使った酢の物です。

きゅうりはブレンダ—で細かくしているので、ご高齢の方でもお召し上がりいただけます!
レシピID : 5111820 公開日 : 18/06/07 更新日 : 18/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」