ほんのり甘納豆(製菓用)

ほんのり甘納豆(製菓用)
ほんのり甘い甘納豆。冷凍しておけば、寒天にケーキ・アイスクリーム・クッキー・パンに大活躍!

材料 (作り易い分量)

小豆(できれば大納言)
150g(1カップ)
砂糖
150g
天然塩
極少量

1

写真

【小豆のあくとり】鍋に小豆に3倍(3カップ)位の水を入れ、火にかける(水には浸しません)。沸騰したらお湯を棄て、もう1~2度茹でこぼす

2

写真

【小豆を柔らかくする】3倍(3カップ)位のお湯を加え、指で潰れるくらいになるまで弱火で小豆を煮る(煮崩れないようかつ固すぎないように)。一旦あげて冷ましておく。

3

写真

【砂糖液に漬ける】茹で汁に砂糖を加え、火にかけ砂糖を溶かす。②で冷ました豆を加え、1~2時間置く。

4

写真

③の小豆をあげておく。砂糖液を小豆がかぶる位の量になるまで煮詰めて冷ます。

5

写真

④がぬる目になったら小豆を加えて1晩置く。

6

写真

【2日目】そのまま火にかけ、蓋をせず弱火中火で20~30分。途中天然塩を入れ水分が飛ぶまで煮、温かい内にざるにあげる。

7

写真

熱々を網の上で広げて乾燥させる。(パンやパウンド用はこの状態で乾燥したら広げたまま冷凍。凍ったらビニール袋で冷凍保存する。)

8

写真

【お茶請け用甘納豆】バットなどに広げてよく乾燥するまで2~3日陰干し(2月晴れの日に日陰干し。1日目から食べれました)。すりこ木で細かくしたグラニュー糖をまぶして完成!長期保存される方はさらに数日干して下さい。

9

抹茶寒天に入れたり、パウンドやパンに入れたりして使ってください。

コツ・ポイント

■普通の甘納豆は小豆の1.5倍位の砂糖を使用するそうです。そのまま召し上がりたい方は多めでどうぞ!■②の時点で豆が柔らかくなっていないと、砂糖を加えてからは柔らかくなりません。また柔らかすぎて煮崩れないように気をつけましょう。■砂糖液に入れてからぐつぐつ煮込むと煮崩れてぜんざいまたはあんこになってしまいます。笑■小豆以外の豆をご使用の方は豆を洗い、3倍程度の水に1晩漬けてから①へ。

このレシピの生い立ち

大納言の甘納豆の表面の糖分を落とし、お菓子に使っていました。最近大納言だけの甘納豆を買おうと思ったら手に入らない。そこで、ほんのり甘くて、色々使いまわせる簡単な甘納豆を作ろうと思いました。
レシピID : 511510 公開日 : 08/02/21 更新日 : 14/03/30

このレシピの作者

出来るだけ旬のものを使い、手作りで安心な物を作りたいと思っていす。料理のテーマは「基本」と「無添加」「美味さ」「手抜き!」この矛盾を追求していきます。定番物をどこまで美味しく作れるかが永遠の課題です。時々レシピ改良しますがご了承下さい。
※ごはん日記のカテゴリ『今日のごはん』はレシピ集・『普通の日記』はレシピの説明を載せています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

65 (57人)

18/07/03

写真

1/3を甘納豆に、あとはパンのフィリング用に冷凍しました‼︎美味

にやにやにゃにゃこ

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~☆

18/01/26

写真

金時豆で作りました。おやつがわりに食べてます。おいしい!

モモミコ

とっても美味しそうです。素敵なレポどうもありがとう〜☆

18/01/17

写真

圧力鍋で20分、他はレシピ通りに作りました。感動です!

たれ☆ぱんだ

とっても美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~。

17/10/12

写真

そのままたべちゃった♡美味しかったです( ´ ▽ ` )

うさこママ★

お芋も美味しそうです。素敵なレポどうも有難う~☆

1 2 3 4 5