そのまま食べても美味しい甘夏マーマレード

そのまま食べても美味しい甘夏マーマレード

Description

甘夏のほろ苦さも残しつつ、甘夏そのものの甘さが生かされてる♡剥いたら果肉に水分がなく残念だった時など、ジャムにしましょ♡

材料 (甘夏4個分)

甘夏
4個
甘夏の皮・果汁・果肉の総量の0.6倍

作り方

1

甘夏の皮を剥き薄くスライスする。縦に6ヶ所切り込みを入れると剥きやすいです。剥く時は白いワタも皮についている状態がベスト

2

皮は2.3回水で揉み洗いをする。こうすることで皮のアクや苦味が抑えられる。揉み洗い後はさらしで絞りしっかり水気を切る

3

薄皮を剥いて果肉は一口大くらいにしておく。薄皮は不要だが実が少しでもついていれば果汁は勿体無いので絞って果肉と一緒にする

4

皮と果肉、果汁を合わせて鍋に入れ、火はかけずに2時間おく。こうすることで果汁が皮に染み込み苦味が抑えられる。

5

2時間後鍋にひたひたの水を加え加熱する。アクが出てきたらアクを取り、ある程度アクが取れたら砂糖を加える。

6

砂糖を加えたらなるべく混ぜない。砂糖はあまり扱うと結晶化してしまう。アクが出たらすくう。

7

煮詰めて水分量が1/3くらいになりとろみがついたら火を止める。ここでとろみをつけすぎてしまうと、冷めた時にガチガチになる

8

瓶は沸かした鍋に入れてグツグツ瓶を煮る煮沸消毒をする。長期保存しないのであれば、焼酎で瓶を拭くアルコール消毒でもOK!

コツ・ポイント

甘夏の白いワタを捨てずに入れること、揉み洗いしてアクを取ること、砂糖を入れる前にアクはこまめに取ること、砂糖を入れたら扱わないこと!ですヽ(^o^)

このレシピの生い立ち

元職場の大先輩に教えていただいたレシピを参考に作りました♪わたしは果肉ありが好きなので果肉もそのまま入れています♡
レシピID : 5186884 公開日 : 18/07/29 更新日 : 18/07/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」