てまり寿司

てまり寿司

Description

春のイベントにぴったりな、一口サイズのかわいらしいお寿司です。(農林水産省)

材料 (2人分)

酢飯
白飯
200g
大さじ1と1/3
砂糖
小さじ1
少々
まぐろ
まぐろ(刺身)
2切れ
木の芽
2枚
サーモン
サーモン(刺身)
2切れ
レモン
4g
いか
いか(刺身)
2切れ
大葉
2枚
きゅうり
きゅうり
1/5本
いくら
6粒

作り方

1

白飯が温かいうちに酢、砂糖、塩を加え、しゃもじで切るように混ぜ合わせる。

2

あら熱がとれたら、8等分にして1つずつラップで包み、丸く形を整える。

3

きゅうりは薄く10枚にスライスし、レモンはいちょう切り2枚にスライスする。

4

(まぐろ)ラップに刺身を乗せ、2で丸めたご飯を乗せて全体を包み形を整え、上に木の芽を乗せる。

5

(サーモン)ラップに刺身を乗せ、2で丸めたご飯を乗せて全体を包み形を整え、上にレモンを乗せる。

6

(いか)2で丸めたご飯に大葉を乗せ、上からいかで包む。

7

(きゅうり)2で丸めたご飯に3のきゅうりを並べ、いくらを乗せる。

コツ・ポイント

ラップで包むことで、簡単かつ美しく仕上げることができます。

このレシピの生い立ち

至学館大学健康科学部栄養科学科の皆さんが、東海地域の旬の食材を利用したロコモ予防の実践として開発したレシピです。http://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/jikyu/kenkyu/20171127.html
レシピID : 5255891 公開日 : 19/05/28 更新日 : 19/05/28

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」