簡単!オレンジのコンフィチュール

簡単!オレンジのコンフィチュール
水は一切加えず、苦味が出ない様に、オレンジのほんとに表面の皮と、果肉・果汁のみで作ったシンプルコンフィチュール。贅沢だけどとっても簡単!是非どうぞ♪

材料 (ジャム小容器2個分程度)

オレンジ(出来れば無農薬のもの)
2個
砂糖
皮+果肉と果汁の50%
オレンジエッセンス
少々

1

オレンジは丁寧に洗って、皮の部分だけを薄く包丁で剥く。(林檎の皮を剥くような感じで、白いわたはできるだけ入れないようにする。)実を半分に切って、グレープフルーツの果肉を出す様にスプーンでほじって果肉を出し、残った果肉は果汁を搾る。

2

(皮はだいたい100g、果肉+果汁はだいたい270g程度になりました。)種は一緒に煮るので取っておく。

3

剥いだ皮を千切りにして、ざるに入れて流水で丁寧によ~く洗う。そのまま水に1時間程度つけておく。

4

3の汁気を切って鍋に入れ、たっぷりの水を入れて、中火にかけ、沸騰したら茹でこぼす。(苦味が気になる方は、この作業を1~2回繰り返して下さい。)

5

4の水気を切って鍋に入れ、果肉+果汁、砂糖(185g)、種を入れ中火にかける。煮立ってきたら弱火にして、丁寧にアクを取りながら15分程度果肉が煮溶けて好みの濃度がついてくるまで煮る。仕上げにレモン汁とオレンジエッセンスを入れたら出来上がり。

6

種は捨てて、密閉ビンなどに入れて冷蔵庫で保存して下さい。

コツ・ポイント

砂糖の量は、お好みの甘さで調節して下さい。
今回は、皮(100g)+果肉と果汁(270g)でしたので、50%の量の185gのお砂糖を加えて煮込みました。

種からはペクチンが出てとろみがつきますが、今回はあまり加えていませんので、わりとサラっと仕上がっています。
サラッと仕上げたい方は、種の分量を減らして入れてみたら良いかと思います。
果肉が煮溶けてしまったら出来頃です。

このレシピの生い立ち

お友達に、無農薬のオレンジを戴いたので、早速作ってみました。パンに塗ったりヨーグルトに混ぜて食べまーす。^^
レシピID : 534120 公開日 : 08/03/20 更新日 : 08/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」