卵・乳なし♪キャベツのクラッカー

卵・乳なし♪キャベツのクラッカー
キャベツたっぷり150g使用のパリパリッとした食感のクラッカーです♪卵・乳・BP・香料不使用。甘さ控えめなのでおつまみや軽食などにもどうぞ♪写真画像は型抜きしましたが、丸めて薄くつぶしてもOK。丸め作業は3歳の息子と一緒にやりました。

材料 (天板2枚分)

★キャベツ3枚位(正味)
150g
◎薄力粉
150g
◎砂糖
20g
◎サラダ油
20g
◎塩
ひとつまみ
◎いりごま(白)
10g
△水
大さじ2位(様子を見ながら)

1

1、★のキャベツを耐熱容器、またはラップで包んで2分ほどチンして、細かくみじん切りにしてぎゅっと水分を搾っておく。 *補足事項:正味150gのキャベツがチンしてみじん切りにして搾った後70g位になります。

2

2、ボールに◎の材料(薄力粉・塩・砂糖・サラダ油・いりごま)をいれ、手ですりあわせてサラサラの生地を作る。

3

3、2の中にキャベツをいれ、△水を少量づつ加えて生地をまとめる。


4、生地を薄く3~4ミリくらいに伸ばし型抜きしたり、丸めて薄くのばし、予熱した180度のオーブンで30分くらい焼きます。

4

写真

おまけ。

丸めてつぶして焼いてみるとこんな感じに仕上がります。天板中央分のクラッカーは息子が張り切って丸めてつぶしてくれたものです。形は少々ぶかっこうですが本人はとても満足げでした。生地は薄く伸ばしたほうがパリッとした食感になります。

コツ・ポイント

キャベツをチンしたあとは細かくみじん切りにして下さい。目が粗いと焼いたとき焦げやすく食感も悪くなります。 水は少量づつ加えてみてください。この分量で大さじ2程度でまとまりました。

油分が少ないので生地は薄く伸ばしたほうがパリパリに焼けます。息子にやらせたら生地が厚くなってしまい、焼いた後ちょっとしっとりしていました。(でも本人は満足げにしっとりキャベツクラッカーを頬張っていました(笑))

このレシピの生い立ち

リナリオさんの「キャベツクラッカー」がとても美味しそうでレシピを参考にさせて頂きました。息子の為に卵・乳不使用にして、私の為に油分を押さえて作りました。キャベツの甘みを感じられる素朴なクラッカーができました。リナリオさんとっても素敵なレシピ&アイデアどうもありがとうございます。心より感謝いたします☆3歳の息子も張り切って丸めて、ぺんぺんとつぶして楽しそうに作ってくれました。よい思い出になりました。
レシピID : 543082 公開日 : 08/04/02 更新日 : 08/04/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

08/10/27

写真

キャベツ入りとはバレずによく食べてくれました(^^)やったね!

makichaki

キャベツ入りばれなかった?バンザイ!つくれぽどうもありがとう

08/05/22

写真

ホウレン草で作りました♪バリバリ 美味しくて止まりません(^^)

ごはんスキ

バリバリ感気に入って頂けて嬉しいです。れぽどうもありがとう!

08/04/04

First tsukurepo mark
写真

キャベツは茹でて。水切りせずに入れたので水はカット!美味しすぎ☆

はっぴーはりぼ

うわぁきれいな焼き色。私は少し焦げ色でした(苦笑)レポ感謝!