西日本の味?! すき焼きのたれ味で他人丼

西日本の味?! すき焼きのたれ味で他人丼
やや濃いめの味付けでほんのり甘めの、すき焼きのたれ味の「他人丼」です。東日本の方にも喜んでもらえると思う西日本の味です。

材料 (1人分)

豚肉または牛肉
70g~90g
玉ねぎ
1/8個強(33g前後)
人参
少し(2スライスなど)
2個
 
煮汁 (1:1、 合計で110ccを目安に)
小さじ2.5弱
  めんつゆ(2倍濃縮) かつお味が強めの奴
小さじ3.5弱
小さじ3弱
  砂糖類
--
    ├きび砂糖
大さじ1+小さじ0.5
    └グラニュー糖
小さじ2(=8g)
  塩
1/4小さじ0.6強
  塩味無添加のかつおだし(粉)
1/4小さじに1/8(~1/4)
  あれば  「ミツカン 金色昆布つゆ」
10cc強
    ※19/5/24ほぼ再現レシピを作成しました
  水
55ccくらい
 
■ どんぶり用のご飯(あたため後)
270gなど

作り方

1

写真

親子鍋か小鍋を用意し、水以外の煮汁の材料を入れ(=写真)、よく混ぜます。

そのあとに水を入れ、よく混ぜておきます。

2

写真

他人丼なので、豚肉か牛肉を使います。

食べやすい大きさに切ります。(写真は80g)

3

写真

玉ねぎはくし形切りに、人参は大きくない適当な大きさに切ります。

4

写真

①の鍋に肉と野菜を入れ、加熱する鍋の中身を作ります。

卵は、鍋を加熱中に軽めにほぐしておきます。

5

写真

④の鍋にフタをして加熱し、煮立ってきたら噴きこぼれないように時々フタを外してやりながら煮ます。

6

写真

少し上下を返し、全体が煮汁に漬かってよく煮えるようにしておき、

煮汁が減ってきてこれ位になったら卵液を回し入れます。

7

写真

卵がけっこう固まってきたら出来上がりです。

まだ卵液が固まってませんが、このあとフタを最大で10秒ちょっとすれば完成!

8

写真

丼にご飯をよそって、その上に⑦の出来上がりをすべり込ませれば、出来上がりです。

鍋を左右に揺すれば具が動くようになる!

9

−− 補足1 −−

卵は、M2個の方がちょうどくらいだと思います。

写真は、L2個なので「ちょっと多い」。

10

−− 補足2 −−

写真⑦は、火を止めた状態での撮影です。

火を止めてからフタをすることで、最終調整をします!

11

写真

−− 補足3 −−

今回使っためんつゆ

12

-- 19/5/24追記 --

「ミツカン 金色昆布つゆ」のほぼ再現レシピを作成しました。(ID:5663226

コツ・ポイント

他人丼とは、鶏肉以外の「豚肉や牛肉」を玉ねぎなどの野菜と一緒に煮て、鶏卵でとじた丼物のことです。

あれば、「ミツカン 金色昆布つゆ」を入れてください。ひと味違います!

火を止めてからフタをすることで、卵のかたまり具合の最終調整をします。

このレシピの生い立ち

西日本版の某すき焼きのたれの味を、作りやすくして作った「他人丼」です。
西日本の味をぜひ一度お楽しみください!
レシピID : 5517130 公開日 : 19/02/20 更新日 : 19/05/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」