しっとりほろほろバニラクッキー

しっとりほろほろバニラクッキー

Description

本当に美味しいクッキーとは、サクサクではない。
しっとりほろほろだ。
それでいて、香ばしい。

材料 (25枚分)

発酵バター
80g
1個
薄力粉
80g
卵白
1個

作り方

1

※注意点
・数時間~一晩程度、冷凍工程が必要です。
フードプロセッサーを使いますが、手混ぜでも良いです。

2

発酵バターを常温に戻す。

3

写真

発酵バターとバニラビーンズ(鞘から出した種)をフードプロセッサー低速で混ぜる。

4

写真

きび砂糖を加えて、混ぜる。

5

写真

卵黄を加えて、混ぜる。

6

写真

ふるったアーモンドパウダーを加えて、混ぜる。
粉が見えなくなるように。

7

写真

ふるった薄力粉を加えて、混ぜる。
粉が見えなくなるように。

8

写真

ラップでまとめて、直径3~4cmくらいの棒状に成形する。

9

柔くてうまく成形できなかった場合は、ある程度成形した状態で冷凍する。
30分後に、固くなったものを成形する。

10

オーブンを180℃予熱する。
固まった生地の表面に刷毛で卵白(ドリュール)を塗る。

11

生地を厚めに1.0~1.5cmに切り分ける。

12

写真

シルパンもしくはクッキングシートに載せる。
180℃で10分焼く。
5分で前後を入れ替えると良い。

13

写真

さらに160℃で2分焼く。
焼き上がったら冷まして完成。

14

薄力粉:エンジェライト(日清製粉)
低グルテンで軽い口当たりになるよう。

15

アーモンドパウダー:スペイン産マルコナ種
油脂が多く、香ばしい。

16

きび砂糖:グラニュー糖より保水性が高い。

コツ・ポイント

【大事なこと】
・薄力粉は最後
・しっかり冷凍
・厚めに切る
・焼成時間は短め
小麦粉+水分→グルテン(固くなる素)が生成されるの、油脂が防ぎます。
厚い生地を冷凍状態から高温で短めに焼くことで、水分を残してしっとりほろほろになります。

このレシピの生い立ち

ツッカベッカライカヤヌマ@赤坂 のバニラクッキーを食べて、本当のクッキーはこういうものか、と感動したため。
近くのデパ地下を巡ったが、似たものが無かったので、研究した。
個人的にはまだバニラの香り、バターの旨味が足りない。
レシピID : 5550044 公開日 : 19/03/12 更新日 : 19/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」