黒はんぺんの焼津風田舎カレー

黒はんぺんの焼津風田舎カレー
近所でもらった旬のタケノコ。駿河湾の幸と合わせて何かできないかと思ってできたカレーです。和風テイストな隠し味をして、おじいちゃんおばあちゃんでも食べてくれそうなものを目指したつもりです。

材料 (4~5人分)

黒はんぺん
6~8枚
タケノコ
好きなだけ
厚揚げ
200gくらいかな
あさり
1パック
釜揚げしらす
小さめ1パック
玉ねぎ
1~1.5個
カレールー
4~5人分
カツオだしの素
適当
しょう油
適当
サラダ油
少々
適量

1

玉ねぎを千切りにして、サラダ油で炒める。
別の鍋であさりを茹でておく。

2

写真

タケノコ(あらかじめ塩茹でしておいたものが良い)を適当な大きさに切る。
炒めた玉ねぎ、黒はんぺんを合わせて、あさりの煮汁で煮込む(20分くらいかな)。

3

適当に切ったあつあげ、カレールー、カツオだしの素、しょう油を加え、ルーが溶け味がまんべんなく行き渡るまで弱火で煮込む(5~10分くらいかな)。

4

写真

釜揚げしらすを半分素揚げする。揚げてないものと混ぜる。これ立派なトッピング~。

5

カレー、火を止めて、あさりの剥き身を投入。

6

写真

しらすトッピングを真ん中に盛って・・・完成!

コツ・ポイント

黒はんぺんは、味を馴染ますためにできるだけ初めから煮込んだほうがいい。厚揚げは煮込み過ぎちゃうとデカくなってしまうので注意。固い+柔らかいの2種類のしらすトッピングが、いいアクセントになる。

このレシピの生い立ち

生い立ち??いつものように単なる思いつき行き当たりばったりでできた結果です。黒はんぺんを切らずにあえてそのままのサイズで存在感をアピール。
レシピID : 555337 公開日 : 08/04/20 更新日 : 08/04/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」