シーフード・パエリア

シーフード・パエリア
フライパンでも簡単にできるけど、パエリア鍋があれば誰もが喜ぶ豪華なパーティ・メニューに!

材料 (5〜6人前/直径32cmのパエリア鍋使用)

2分の1カップ
小さじ半
タマネギ(みじん切り)
1個
赤ピーマン(種を取ってみじん切り)
2分の1個
トマト(種を取ってみじん切り)
1個
スウィート・パプリカ
小さじ2
米(あればArborio種)
1.5カップ
フィッシュ・ストック
3カップ
海老
12尾
イカ(輪切り)
12切れ
ムール貝
12個
冷凍グリーン・ピース
2分の1カップ
レモン
1個

作り方

1

写真

小鍋に白ワインとサフランを入れて火にかけ、煮立ったら火から下ろしサフランから色が出るまで15分ほど置く

2

写真

パエリア鍋にオリーヴ・オイルを入れて火にかけ、タマネギ、赤ピーマン、ガーリックを加え、中火でしんなりするまで炒めたら

3

トマトとスウィート・パプリカを加え、焦がさないようかき混ぜながらさらに3分ほど炒め

4

写真

米とフィッシュ・ストック、そして①を加えて強火にし、煮立ったら弱火にし

5

写真

蓋をせずに15〜20分、時々鍋の取っ手をつかんでそっと揺すりながら米に火を通す(鍋を揺するだけ。中身をかき混ぜないこと)

6

米にあらかた火が通ったら、背わたを取っただけの殻付きの海老、イカ、ゴミを洗い落としたムール貝を載せ

7

ここで初めて蓋をして約5分、その後、解凍した冷凍グリーン・ピースを散らしてさらに蓋をして2〜3分

8

海老が赤く色づき、ムール貝が口を開いたら出来上がり(※口を閉じたままのムール貝は取り除いて捨てること)

9

イタリアン・パセリを散らし、くし切りにしたレモンを添えて熱々をすすめる

コツ・ポイント

最初に魚介類を炒めるやり方もあるけど、これが一番簡単で身も硬くならないよ。米の仕上がりが少々軟らかくなってもダシが効いているから、特にパーティでみんなで賑やかに食べれば、誰が作っても美味しいと言って喜ばれるはず♪

このレシピの生い立ち

オーストラリアでもスペイン料理店だけでなくお祭りの屋台で必ずといっていいほど見かけるパエリアをみんなにも家で気軽に作ってほしくて。シドニー発行の日本語フリペ「月刊ジャパラリア」(www.japaralia.com)でもご紹介♪
レシピID : 5700092 公開日 : 19/06/16 更新日 : 19/07/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」