鶏肉の酒蒸しオイスターレモン風味

鶏肉の酒蒸しオイスターレモン風味
酒蒸しと言ってもレンジを使うのでとっても簡単です♪さっぱり味のオイスターレモンソースは、豚しゃぶなどにも使えます。レモンの香りがオイスターソースのクセを和らげるので、甘酸っぱくて食べやすい味になりますよヨ!

材料 (1人分)

鶏胸肉
1枚
キャベツ
1/8個
適量
こしょう
適量
鶏肉がひたひたに浸かる量
大さじ1
ポッカ100レモン
大さじ2
しょうゆ
少々

1

鶏胸肉は、皮を取り、フォークでぷすぷすと穴をあけます。塩・こしょうをして、耐熱皿にのせ、ひたひたになるくらいのお酒を入れて、しばらく置いておきます(10分くらい)。

2

キャベツは千切りにしておきます。(※チンゲンサイ、レタス、キュウリ、トマトなどお野菜はお好きなモノを!)

3

お酒に浸しておいた鶏胸肉は、そのままラップしてレンジで加熱します。固くならないよう、中火で4~5分、ひっくり返して3~4分くらい?中に火が通るまで加熱します。

4

ゴマ油、オイスターソース、レモン果汁、しょうゆを、よく混ぜ合わせます。味見しながら、お好みの味に仕上げて下さい。

5

お皿にキャベツの千切りを敷き、その上に蒸した鶏肉をのせて食べやすい大きさに切ります。蒸し汁の残りも、おいしいのでかけてしまいます。

6

4のオイスターレモンソースをかけて、出来上がり!(冷やして食べてもOKです)

コツ・ポイント

レモンは、本物の果汁より、「ポッカ100レモン」を使った方がいいみたいです。うまく説明できないのですが、なんとなく、本物のレモン果汁だとちょっと酸っぱすぎちゃう感じ?

このレシピの生い立ち

鶏肉の酒蒸し(レンジですが)は、いつもレモン醤油や大根おろしで食べていたのですが、ある日オイスターソースがふと目に入り、レモンとごま油と合わせたらいいかも、と思って作ってみました。
レシピID : 57236 公開日 : 02/06/14 更新日 : 02/07/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」