レンジで簡単発酵♪大人なシュトーレン☆

レンジで簡単発酵♪大人なシュトーレン☆

Description

クリスマスに☆シュトーレンって少し作るの面倒だけど、レンジを使って簡単に、ちょっと大人な本格派シュトーレンできました♪

材料 (20cmくらい2本)

A(中種用)バターやドライフルーツを入れると発酵しづらいので、先に発酵させておく
100g
ドライイースト
小さじ2
牛乳(生地がポロポロしてまとまらない場合は、まとまるまで牛乳を少しずつ追加)
80ml~
B(本生地用)
160g
薄力粉
40g
砂糖
50g
小さじ1
無塩バター
80g
牛乳
20ml
C(具材)
洋酒漬けドライフルーツ(富澤商店など)
200g
ブランデーまたはラム
大さじ2
くるみ
50g
D(仕上げ用)
無塩バター
50g
ブランデーまたはラム
大さじ2
粉糖
30g
道具
中種用ボール、本こね用ボール
1
麺棒、茶こしなど、(ヘラ)
1
こね台(プラスチックのまな板やトレーでOK)
1
サランラップ、アルミホイル、クッキングシート
1
オーブンレンジ、トースター
1
計量器、計量カップ、計量スプーン
1
濡れタオル(途中手をふくのに便利)
1

作り方

1

【下準備】
・全ての材料を計量し、道具を準備する

2

写真

・ドライフルーツは粒が大きいものははさみなどで小さくカットし、ブランデーまたはラムを入れ、混ぜておく

3

写真

・くるみをトースターで3-4分ローストし、粗熱がとれたらビニール袋に入れ麺棒で小さめに砕いておく

4

・熱湯の入ったコップを用意する(ポットなどに熱湯を準備しておけばOK)

5

写真

・本こね用バター80gをレンジ500Wで30-40秒程温めて混ぜやすくしておく。ほぼ溶けてもOK(または室温に戻す)

6

・仕上げ用バター50gにブランデーまたはラムを入れ鍋でとかす。準備だけしておいて、焼いているときに火にかけてもOK。

7

写真

【作り方】
Aの牛乳80mlをボールに入れレンジ500Wで30秒温め、強力粉100gとドライイーストを加えてこねる。

8

写真

ラップしレンジ150Wで2分。そのままレンジの中に15分おいて発酵。その際熱湯入りカップを中に。1.2倍程ふくらむまで

9

写真

Bの材料を全て混ぜ、手でひとまとまりになるまでこねる。丈夫な買い物袋などを二枚重ねて足でふんでもOK♪(丸めては踏む)

10

写真

⑨に⑧の発酵した中種をちぎって入れ、全体が混ざるまで両手でよくこねたら、Cを入れさらにこねる。⑨同様に足で踏んでもOK♪

11

写真

二つの塊にしてギュッと握り叩きながら空気をぬく。20cmくらいの長丸にのばし、右1/3位に縦にくぼみをつけ、二つに折る。

12

写真

クッキングシートにのせレンジ150Wで2分温め、レンジの中に15分おいて発酵。熱湯入りカップを中に。一次発酵程膨らまない

13

写真

オーブンを180度で予熱し、40分焼く。焼き色が薄ければ5-10分追加で焼く。

14

写真

焼き上がったら両面に溶かしバター(ブランデーまたはラム入り)をはけで塗り、グラニュー糖を両面にまぶす。

15

写真

冷めたら粉糖を茶こしで両面にふるう。まずはサランラップに粉糖をふるって、その上にのせてからふるうと楽。

16

サランラップでぴっちりと密閉し、ジップロックなどに入れる。最低1日以上冷暗所においてから食べると美味しい♪

コツ・ポイント

薄力粉の割合(多いと軽い仕上がり)、ドライフルーツ、スパイス、砂糖の量は好みに合わせて変更して。材料、道具は全て先にそろえ、計量もしておくと楽。成型前にしっかりこねて(足だと疲れない)、ギュッと握ると割れにくい。数日おいた方がより美味。

このレシピの生い立ち

オーブンの発酵機能がないので、なんとかレンジでできないかと何度もテストして完成。
ある程度スパイスがきいて大人味ながらも、なんとか子どもも食べられるレシピにしたくて。
はけはDAISOの油ひきブラシでも十分!
バターの違いは富澤商店サイトで
レシピID : 5923793 公開日 : 19/11/28 更新日 : 19/12/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

19/12/15

First tsukurepo mark
写真

すごく分かりやすい説明でした⭐美味しかったです!

asamie☻✰