牛肉たっぷりレンチン!スパイシーきんぴら

牛肉たっぷりレンチン!スパイシーきんぴら

Description

クミンとホワイトペパーでスパイシーに仕上げた一品♪牛肉の旨みとピリ辛も加わり少量めんつゆ減塩料理ながらご飯が進む味わい★

材料 (2人分)

ごぼう
1/3本分ほど
人参
小1本分ほど
牛肩ロース切り落とし
50gほど
ペパー (GABAN ホワイトペパー (パウダー)など)
少し多めの適量
小さじ2ほど
小さじ1ほど
 
※GABAN※GABANさんのホワイトペパー、クミンの量はお好みで加減して下さい。さんのホワイトペパー、クミンの量はお好みで加減して下さい。
※めんつゆの量もお好みで加減して下さい。まためんつゆの種類や濃縮のタイプによっても量は調整して下さい。
※ごぼう、人参、牛肉の総量にあわせて、お好みで調味料やスパイスの量は加減、調整して下さい。
※赤唐辛子の量はお好みで加減して辛さは調整して下さい。
※唐辛子の種も使っていますが、使用されたくない場合は取り除いてから調理して下さい。
※人参は皮ごと使っていますが、皮を剥いて調理されたい場合は皮を剥いて調理して下さい。
※牛肉は肩ロース肉を使っていますが、部位により風味は異なりますが、お好みの部位の牛肉を使っても大丈夫です。
※電子レンジの加熱時間はあくまでも目安です。様子をみながら加減、調整して下さい。
※牛肉にはしっかり火を通して下さい。
※牛肉にはしっかり火を通しつつ、加熱調理をしすぎてもごぼうが柔らかくなりすぎて心地よい歯ごたえのあるの食感が損なわれてしまったり、牛肉が硬くなってしまう場合があります。
※チューブ入りのすりおろしのにんにくを使っていますが、生のにんにくを切ったり、すりおろしたり、ビン、缶詰めのものなどお好みのにんにくを使って下さい。
※加熱調理後、容器の底にたまっている煮汁とごぼう、人参、牛肉をよくからめ、味を含ませて下さい。軽く粗熱をとる、かなり冷ますと味が含まれて馴染んで減塩の薄味でも風味よくいただきやすいです。
※ホワイトペパーはあまりに多く入れすぎても刺激が強くなりすぎてしまいますが、お好みですが、若干多めに入れてクミンの香りの中にホワイトペパーの刺激を感じるくらいの量に調整した方が、薄味仕上げの減塩の味付けでも美味しくいただけると思います。
※クミンの風味、香りは強めです。慣れないとクミンの風味が強すぎる、と感じる場合もあると思いますが、ホワイトペパー同様、多めに入れてしっかりマヨネーズの風味の中にクミンの香りをしっかりと感じるくらい入れた方が美味しくいただきやすいと思います。ですがクミンの風味に慣れていない場合は少なめから調整して下さい。
※水にさらしたごぼうの水気はしっかりきって下さい。加熱調理中にも少し素材から水気などがでるので、水気が多くなりすぎてしまうと、めんつゆなど全体の風味が薄くなりすぎてしまう場合があります。

作り方

1

ごぼうは包丁の背などで皮を軽く削いで、ささがきにしたら水にさらし、しっかりと水気をきる。

2

にんじんは皮つきのまま細切りにする。牛肉にはホワイトペパーをまぶしておく。

3

深めの電子レンジ対応の耐熱容器に人参、ごぼう、牛肉を入れて、めんつゆ、にんにく、クミンも入れる。

4

全体をよく混ぜ合わせからめたら、ラップをして600Wの電子レンジで約4分レンチン。

5

牛肉に火が通り、ごぼうや人参が柔らかくなるまで加熱調理する。

6

加熱調理を終えたら赤唐辛子を入れ、底にたまっている煮汁とよくからめるように混ぜる。

7

ある程度粗熱がとれて味が馴染んだらお皿に盛って仕上げる。

コツ・ポイント

ブログでの「牛肉たっぷりレンチン!スパイシーきんぴら」の作り方~!→http://nobunobu2019.livedoor.blog/archives/4940135.html

※レシピのタイトルや作り方は、一部変更しています~♪

このレシピの生い立ち

今回のスパイス大使活動のテーマが「スパイスの香りでおいしく減塩」でGABANさんの「クミン」「ホワイトペパー」をモニターで使用★とってもスパイシーな味わいは、減塩料理を美味しくしてくれて薄味でも満足な味わいに♪めんつゆとの相性も抜群です!!
レシピID : 5946729 公開日 : 19/12/11 更新日 : 19/12/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」