春野菜入り薄焼き卵の手毬寿司

春野菜入り薄焼き卵の手毬寿司

Description

うつわの中に明るい春がやってくる。そんなイメージの可愛い手毬寿司です。

材料 (2人前)

ご飯
茶碗2杯ぐらい
大さじ2
炒り白ごま
適量
 
たまご
3個
小さじ1
 
菜の花
1~2本
スナップエンドウ
2~3個
100㏄
小さじ1
小さじ1
ひとつまみ
ラディッシュ
1個
50㏄
小さじ1
砂糖
小さじ1
 
桜の花の塩漬け
お好きなだけ

作り方

1

ご飯に寿司酢をまわしかけて酢飯を作り、炒りごまを混ぜ込んでおきます。

2

筋をとったスナップエンドウと菜の花をさっと色良く茹でます。

3

出汁 100mLに、薄口醤油とみりんを小さじ1ずつ入れて、ひと煮立ちさせてから冷まします。

4

3がある程度冷めたら2を入れ、そのまま30分ほど漬けておきます。

5

ラディッシュを薄くスライスし、出汁50mLと酢と砂糖を混ぜたものに浸し、こちらも30分ほど漬けます。

6

30分たったら全て皿などに取り、菜の花は水分をしぼります。

7

菜の花は刻み、1の酢飯に混ぜ込みます。

8

たまごをボウルで溶いて茶漉しで滑らかにし、上白糖を加えて混ぜておきます。

9

フライパンや玉子焼き器などを使って、8の卵液で薄焼き卵を6枚作ります。

10

酢飯を薄焼き卵で丸く包み、ラップで手毬型に形を整えます。

11

写真

薄焼き卵で包んだ手毬寿司が6つできたら、それぞれスナップエンドウ・ラディッシュ・塩抜きした桜で飾り付けて出来上がりです。

12

写真

使用した香蘭社の器は【スイートローズ 20cmプレート】です

13

写真

アンダープレートは【スイートローズ 24.5cmプレート】です

14

写真

レシピ協力:kasane

https://peraichi.com/landing_pages/view/kasane

コツ・ポイント

お子様向けには もう少し薄焼き卵を甘くしてもおいしいです。

このレシピの生い立ち

家でもお花見気分が楽しめるような、見た目がぱっと明るい手毬寿司にしました。刺身を使わないことで、そのままお弁当にも入れやすくしています。
レシピID : 6108911 公開日 : 20/03/31 更新日 : 20/04/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」