本場手打ちパスタのアーティチョークあえ

本場手打ちパスタのアーティチョークあえ

Description

イタリア発!とても身体に良い野菜としてイタリアでも愛されているアーティチョークを卵入り手打ちパスタで美味しく頂きます♡

材料 (4人分)

アーティチョーク
3個
大さじ6
2かけ
小さじ1/2~ 1
レモン
1/2
50ml

作り方

1

写真

嬉しいニュース
私のページへの
「総アクセス数」が
なんと!12万人を超えました!有難うございます♪
Grazie ♡

2

写真

パセリの茎も栄養たっぷりなので、捨てないで使用しましょう。中ぐらいのボールに水とレモン汁を混ぜておきます。

3

写真

アーティチョークの皮をむき、柔らかい皮になり、この様な状態になってきたらOK.

4

写真

半分に切り、真ん中の部分を取り除きます。この工程はなるべく早く行って下さい。

5

写真

綺麗に取り除きました。

6

写真

5ミリほどの厚さに切り、直ぐにレモン汁の入った水に浸しましょう。

7

写真

酸化を防ぐためのこの工程を怠ると、調理中にアーティチョークは黒くなってします。気をつけて♪

8

写真

パセリはみじん切りにして、ニンニクは中の芯を取り除き、半分にきる。

9

写真

鍋を熱してオイルを入れます。多めに感じますが、アーティチョークの色が綺麗に保てます。パセリとニンニクを入れ弱火で調理。

10

写真

アーティチョークは調理直前にざるにあげて、水分をさっと切ります。

11

写真

始めは中火で5分ほど調理し、その後は水を50ml入れ煮立たせます。蓋をして弱火で更に10分程調理します。

12

写真

手打ちパスタ 
ID : 6270133 を5分ほど茹でます。

13

写真

茹であがったら、パスタの茹で汁は捨てずにアーティチョークの鍋にお玉1杯分とパスタを入れて、更に2分ほど強火で調理します。

14

写真

この時点で余計な水分を飛ばすことでパスタがよりクリーミーになります。

15

写真

Pasta fresca con i carciofi パスタ フレスカ コン イ カルチョーフィの出来上がり♪

コツ・ポイント

★アーティチョークを扱う時は、指が真っ黒になるので、必ず使い捨てのゴム手袋を使用して下さい。
★どこまで皮をむいて良いのかわからない謎の野菜ですが、皮がクリーム色になった時点で無理なく簡単に包丁で切れるようになったら、オシマイです。

このレシピの生い立ち

アーティチョークは生のままで、サラダとしても食べられるほどイタリアでは大人気な野菜の一つです。そして、最近日本でも手に入れる事が可能になってきたアーティチョークの簡単なレシピを皆さんに紹介したいと思いました。Buon appetito♡
レシピID : 6270197 公開日 : 20/06/01 更新日 : 21/03/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」