モンブラン

モンブラン

Description

山体の基部はスポンジ。その上には3種類のクリームを使っています。甘くて美味しいですよ。

材料 (直径7cm深さ3cmのカップ16個分)

6号サイズのスポンジ
2個
「シロップ」
50g
砂糖
20g
洋酒
小匙1/2
「スポンジとスポンジの間のクリーム」
マスカルポーネチーズ
50g
砂糖
10g
バニラペースト
少々
「クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)」
1個
全卵
1個
砂糖
50g
薄力粉
20g
牛乳
200g
バニラペースト
少々
無塩バター
10g
「クレーム・フエテ(泡立てた生クリーム)」
砂糖
20g
「マロンクリーム」
マロンペースト
240g×2缶
ラム酒
大さじ1
「トッピング」
粉糖
適量
栗の渋皮煮
16個
ピスタチオ
16個

作り方

1

一つのカップに対しスポンジを厚さ5㎜、直径5㎝くらいのを2枚型抜きで抜く。

2

写真

小鍋にシロップの材料をすべて入れ、砂糖が溶けたらはけでスポンジに塗る。

3

マスカルポーネチーズと砂糖をよく混ぜる。

4

生クリームをホイップしバニラペーストも3と合わせる。絞り袋に入れて冷蔵庫に入れておく。

5

写真

「カスタードクリーム」卵黄と、全卵、砂糖をボウルに入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる。薄力粉をふるい入れ、さらに混ぜる。

6

写真

牛乳とバニラペーストを弱火にかけ、ふつふつしたら5に少しずつ入れ混ぜる。鍋に戻し弱火中火で、とろみがつくまで混ぜる。

7

写真

6に無塩バターを加えてふやかしたゼラチンも入れ混ぜ漉し器で漉す。バットに移し平らにしラップで密着。冷蔵庫で冷やす。

8

写真

「クレーム・フェテ」生クリームと砂糖を合わせてホイップする。

9

写真

ボウルに冷やしておいたカスタードクリームを入れほぐし、8を数回に分けて混ぜる。絞り袋に入れ冷蔵庫で冷やす。

10

写真

「マロンクリーム」マロンペーストをほぐした後、ハンドミキサーにかけラム酒を加えてから漉す。

11

写真

10に生クリームを少しずつ加え、ゴムベラで混ぜる。絞り袋に口金をセットしマロンクリームを入れ冷蔵庫で冷やす。

12

写真

「組立て」カップにスポンジを一枚入れ、4のマスカルポーネクリームを絞る。さらにもう一枚スポンジをのせる。

13

写真

スポンジの上に9のカスタードクリームと泡立てた生クリームを合わせたクリームを縦長になるよう絞る。

14

13を冷凍庫に入れ表面を冷やす。固まったら11のマロンクリームをぐるぐる絞る。

15

写真

粉糖をふり、山頂にに栗とピスタチオを飾る。

コツ・ポイント

マロンクリームの生クリームの量はマロンペーストの半量までにして下さい。入れすぎると、柔らかくなり絞りにくいです。栗が余った場合、12の写真の様にスポンジとスポンジの間のクリームに刻んだ栗を入れても美味しいです。

このレシピの生い立ち

土台を焼きメレンゲにしたかったのですが、スポンジの方が簡単にできそうと思いました。ケーキ屋さんを巡って美味しそうなクリームを見つけて自分でも作ってみました。
レシピID : 6449290 公開日 : 20/09/30 更新日 : 20/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」