葡萄のコンフィチュール

葡萄のコンフィチュール
ジャムのように煮詰めないので、果実感のあるトロッとした出来上がりです。

材料 (出来上がり400ml程度)

キャンベル
500g(房の状態で)
トレハロース
110g

1

ぶどうを房からはずし、縦に2つわりにして種を除く。
適当な容器に入れ、冷凍庫で1晩凍らせる。

2

解凍したぶどうの皮をむく。(皮をつまんで、果実を押し出すとき、少し力を入れて、皮の裏のにゅるっとした部分も押し出します)

3

鍋にぶどう(汁ごと)とグラニュー糖、トレハロースを入れ、強火にかける。沸騰したら火を弱め、灰汁をとる
一晩休ませる。

4

再度、強火にかけ、沸騰したら火を弱め、灰汁を丁寧に取り除いたら出来上がり。

5

煮沸消毒したビンの口ぎりぎりまで詰め、軽くフタをしたら、蒸し器で10分程蒸すか、90度のオーブンに30分入れる。

6

しっかりとフタをし、逆さまにして冷ます。(ビンはきちんと密閉できるものでないと、逆さまにしたときにもれるので注意)

7

冷めたら、上下をもどし、保存。

コツ・ポイント

☆トレハロースがなければ全量グラニュー糖にして下さい
☆ぶどうの種類は何でもOKですが、やはり、酸味の強いものの方がよいでしょう。又、皮が薄いものなら、皮ごと煮ます。
☆開封前は冷暗所(常温)で保存可。開封後は冷蔵庫へ。

このレシピの生い立ち

毎朝ヨーグルトを食べます。
季節の果物をジャムやコンフィチュールにしておいて、年中楽しんでいます。
レシピID : 653980 公開日 : 08/09/26 更新日 : 08/09/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」