中に出汁を閉じ込める・出汁巻き卵

中に出汁を閉じ込める・出汁巻き卵

Description

時間が経っても卵から出汁が滲み出て来ない。出汁を卵に封じ込めるから時間が経っても柔らかさそのままの出汁巻き卵。

材料

3個
砂糖
大さじ1 と1/2
大さじ3
小さじ1

作り方

  1. 1

    写真

    片栗粉を分量の水でとく。

  2. 2

    写真

    卵をしっかりといてから、出汁、砂糖、水溶き片栗粉を加え、砂糖が溶けるまで混ぜる。

  3. 3

    写真

    フライパンをしっかり熱して、多めの油を敷く。

  4. 4

    写真

    薄く卵液を流し、泡は箸で突いて消す。
    火加減は中火以上をキープ。

  5. 5

    写真

    固まりきらない内に、素早く奥から手前に丸めて、奥に置く。形崩れていても気にしない。火を弱めたらダメ。

  6. 6

    写真

    油を少し足してから、手前に卵液を薄く足し、少し焼けたらまた、奥から丸めて奥に置く。卵液を焼けた卵の下に入れなくて良い。

  7. 7

    写真

    6の作業を卵液が無くなるまで繰り返す。

  8. 8

    写真

    焼けたらすぐ、巻き簾かシリコンシートに移して巻き込み、形を整える。DAISOのシリコンシート使ってます。

  9. 9

    写真

    空気が入らないように、しっかり巻いて型を整える。ギュッとはしないように。

  10. 10

    写真

    巻いて形を整えたら、5〜10分置いて置く。
    予熱でしっかり火が通り、形が落ち着く。

  11. 11

    写真

    最後にラップに包んで、冷めたら冷蔵庫に入れ、ひと晩置いたら出来上がり。
    温かい内は、崩れやすいので注意。

  12. 12

    写真

    翌日、切って食べる。卵に出汁を閉じ込めているので、時間が経っても出汁が滲み出て来ないから柔らかいまま。お弁当にも。

コツ・ポイント

フライパンをしっかり熱し火加減は中火以上で素早く焼く。最初は形が崩れても気にしない。最後に整えればいいや!くらいの気持ちで。
ほんのり甘い仕上がりなので砂糖の量は調整して下さい。隠し味に醤油を少し入れてもいいし、具を入れてもOK。

このレシピの生い立ち

出汁巻き卵、買うと高い、フライパンで簡単に作れるようにしました。
レシピID : 7408880 公開日 : 23/01/07 更新日 : 23/01/07

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
写真

2023年2月28日

初れぽ

とっても美味しかったです!我が家の定番になりそう♪ありがとうございます!お弁当にも入れたいけど、出汁巻き卵は痛みやすいのかな…