基本のタルト♪パート・シュクレ

基本のタルト♪パート・シュクレ
カリッと香ばしい生地をめざして、じっくりとタルトづくりに取り組んでみました(^-^)v

材料 (20cmのタルト台1台分)

バター
65g
粉糖
28g
ひとつまみ
全卵
Mサイズ1/2個分
薄力粉
125g
全卵(ドレ用)
適量

1

写真

バターを室温に戻しておきます。(指で押して軽く凹む程度)
サイコロ状にしておくと早く室温に戻ります。

2

写真

ボウルに入れたバターをハンドミキサーで軽く混ぜ、粉糖、塩を加えて、ハンドミキサーで、バターがなめらかになるまで混ぜます。

3

写真

(2)に溶きほぐした全卵を3回に分けて加えます。
その都度、卵がバターにしっかりとなじむまで混ぜます。

4

写真

(3)に薄力粉をふるいにかけながら加えます。

5

写真

ボウルを時々回しながら、カードをボウルの中で前後させて、生地全体を軽くなじませます。
(生地は粉っぽい状態)

6

(5)をおむすびの要領でギュッと握って、台の上に重ねて置き、手のひらの腹で、生地を台に擦りつけながら移動させます。

7

写真

ひととおり移動させて、生地がなじんだら、カードをつかって生地をひとまとめにして、ラップで包んで平らにします。

8

(7)の生地を冷蔵庫で、1時間~一晩休ませます。
焼き縮みを少なくするために、一晩休ませるのがベストです。

9

休ませた生地を2回折りたたみ、手のひらで押さえてなじませ、球状に丸めます。

10

台とめん棒に打ち粉をふり、めん棒を軽く動かしながら、4mm厚になるまで、少しずつ伸ばします。

11

生地についた打ち粉ハケで払い、生地を型の上に、ふんわりとのせます。

12

生地の端を両手で持ち、下に向かって押し込むようにしながら、一周し、型からはみ出た部分を外に向かって折ります。

13

型の上にめん棒を転がして、余分な生地を切り落とします。
親指と人差し指で側面を挟みながら一周し、生地を型に密着させます

14

写真

生地の底面にフォークで穴をあけ、冷蔵庫で20分休ませます。

15

(14)の上にクッキングシートを敷きこみ、重石を入れます
シートを側面に沿わせ、縁の方が多くなるように重石を調節します

16

写真

180℃に予熱したオーブンで20分焼き、重石を取り、溶きほぐした全卵をハケで側面と底に塗って、さらに約10分焼きます。

17

型に入れたまま、網の上で冷ませば、できあがり♪
しっかり冷ますことで、カリッとした仕上がりになります。

18

写真

適量のカスタード(レシピID :752602)を使って、苺のタルトをつくりました。たくさん乗せたミントがいいアクセント♪

コツ・ポイント

(7)の状態の生地で、冷蔵庫で約3日、冷凍庫で約1か月保存できます。
まとめて作って密封して、冷凍しておくと便利です。
解凍は室温or冷蔵庫で♪

このレシピの生い立ち

ちゃ~んとした、タルト生地が作りたくて。。。
レシピID : 775715 公開日 : 09/04/03 更新日 : 09/04/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」