ハラースレー(ハンガリー風魚スープ)

ハラースレー(ハンガリー風魚スープ)
ハンガリーの淡水魚スープで、ハンガリーのクリスマス料理です。ハンガリー語のつづりはhalászléです。

材料

大さじ1~2
タマネギ
中2個
淡水魚のアラ
600~800g
パプリカ粉
大さじ1~2
小さじ1/2×2回
淡水魚のフィレ
600~800g

1

写真

スーパーで売られていた1.5kgの鯉(ちなみにクリスマス休業直前で25%オフ)。三枚おろし(?)にします。

2

写真

鯉のアラ(頭、骨、尾)。

3

写真

鯉のフィレ。冷蔵庫に入れておきます。

4

写真

鍋に植物油を入れ中火荒みじん切りにしたタマネギを10分ほど炒めます(辛いのがお好きな人は唐辛子を加えてください)。

5

写真

鯉のアラを投入し、少し混ぜてタマネギとなじませます。

6

写真

水1.5リットルを加え、強火にします。

7

写真

煮立ってきたらパプリカ粉と塩小さじ1/2を加え、中火にし、たまに水を加えて(合計約1リットル?)2時間ほど煮ます。

8

写真

この間にフィレを一口大に切ります。面倒ですがここで小骨を取っておくと食べやすいです。

9

写真

2時間ほどたったら(IKEAの)粗いザルで濾します。骨が取れると同時にほぐれた細かい身がスープに戻ってくれます。

10

写真

スープにフィレを投入し、塩小さじ1/2を加えて、中火で30分ほど煮ます。

11

写真

この間に、面倒ですが、食べられるまとまった身をここから取りだし、スープに戻します。残りは絞ります。

12

写真

パプリカ粉と塩が足りないようであれば足します。

13

写真

かなり具沢山にできます。

14

ここからは旧レシピ(中央市場地下の魚屋の店員さん直伝のレシピ)です。削除する予定ですので必要な方は印刷しておいて下さい。

15

写真

鍋で植物油を熱し、荒みじん切りにしたタマネギと辛いのがお好きな人は唐辛子を炒めます。

16

写真

タマネギがしんなりしたら(私は10分ぐらい炒めます)、パプリカ粉を加え、焦げないように手際よく混ぜます。

17

写真

淡水魚のアラを加えて少し炒めます。

18

写真

水1リットルを加えてから、塩小さじ1/2を加え、強火で煮て沸騰しそうになったら弱火にして約2時間煮ます。

19

アラの骨を取り出し、スープを少しずつミキサーにかけます(重要な手順なのに写真がありません…)。

20

写真

ミキサーにかけたスープの中に、淡水魚のフィレを加えます。

21

写真

水500ccを加えてから、塩小さじ1/2を加え、フィレに火が通るまで、ときおり鍋をゆすりながら煮ます。

22

csipetkeというダンプリングと一緒に食べるのが主流のようですが、私はパンと食べるのが好きです。

コツ・ポイント

◆辛いのがお好きな方は、お好きな方法(唐辛子、辛いパプリカ等)で辛くしてください。◆淡水魚は骨に注意してください。

このレシピの生い立ち

中央市場の店員さんのレシピに沿って簡単に作れ食べられるレシピを考えました。三枚おろしにしてフィレを一口大に切るハンガリー人はいないかもしれませんが、各家庭でレシピが違って当然なので(そういう話で盛り上がる)これはうちのレシピです。
レシピID : 785716 公開日 : 09/04/17 更新日 : 13/12/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」