Spätzle(シュペッツレ)手製パスタ

Spätzle(シュペッツレ)手製パスタ
ドイツのシュヴァーベン地方の手作りパスタ。今回はジェノベーゼでソースを作ってみました。驚くほど簡単です。

材料 (2人分)

シュペッツレ
地粉
300g
3ヶ
牛乳
150~200cc
5g
塩(パスタ茹で用)
適量
ジェノベーゼソース
玉ねぎ
1ヶ
しめじ
1パック
バジルペースト
大さじ3
塩、胡椒
少々
ルッコラ
1束

1

シュペッツレを作る。粉、卵、牛乳、塩をボールに入れ、ヘラでもったりするくらいまで混ぜる。

2

鍋にお湯を沸騰させ、塩とオリーブオイルを入れる。まな板の上に生地をのせて、包丁で端から細長くスライスさせて落とす。

3

写真

麺が浮き上がってきてもすぐにすくわず、少し待ってからすくう。

4

ソースを作る。みじん切りにした玉ねぎに塩一つまみ入れ、オリーブオイルで炒める。しめじ、バジルペーストを入れてさらに炒める

5

塩、胡椒で味を調整して、茹でた麺にからめる。最後に刻んだルッコラを上に盛り付ける。

コツ・ポイント

麺は太くなっても大丈夫!太いほど結構美味しいんです。

このレシピの生い立ち

ドイツに滞在していた頃、教えてもらって、シュペッツレを作る道具まで揃えました。
レシピID : 796443 公開日 : 09/05/02 更新日 : 09/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」