鮭とキノコのバター包み焼き~

鮭とキノコのバター包み焼き~
食べ物と調理の課題用に作りましたので詳しく書いてあります。とてもヘルシーで簡単でした。

材料 (仲良し二人分)

生鮭
2切れ
下味・・・醤油
大匙1
下味・・・みりん
大匙1
下味・・・酒
大匙1
ぶなしめじ
200グラム(1パック)
えのき
200グラム(1パック)
マイタケ
100グラム(1パック)
玉ねぎ
1/2個(80グラム)
バター
20グラム
塩コショウ
少々
レモン
1個

1

写真

キノコ3種と生鮭です。

2

写真

とてもきれいな鮭が手に入りました。

3

写真

玉ねぎはスライス、レモンは輪切り、キノコは適当な大きさに切っておく。

4

写真

鮭を下味に10分ほど漬けておく。
(時々はひっくり返す。)

5

写真

バターはきちんと計って、塩コショウは岩塩とブラックペッパーを少し多めに用意します。

6

写真

今日の包み焼きはクッキングシートを使います。

7

写真

耐熱皿を温めます。

8

写真

温めた耐熱皿の上に
クッキングシートを広げて、
バターを軽く溶かします。

9

写真

シートの上に玉ねぎ、鮭、
キノコの順に重ねて、塩コショウを
ちょっと強めにする。

10

写真

包み込むシートをフライパンに敷き
盛り付けた、鮭を載せる。

11

写真

蓋をして、
中火で12~15分程焼く。

12

写真

15分してシートを開いた状態。
わぁーとても、美味しそう~

13

写真

大きめのお皿に移し替える。
今日は2人分作ったので、
1人分に盛り付ける。

14

写真

出来上がり!庭のパセリを散らしてみました。

15

写真

クッキングシートを上手に使うと
こげにくいので、層の厚い料理に
応用できると思いました。

16

写真

頂きものの赤そらずと十六穀米で
ご飯を炊いて、
残ったキノコでおみそ汁を作り、
とてもヘルシーな晩御飯でした。

コツ・ポイント

生鮭を使ったので、
塩味が薄いかなと思いましたが、
健康のためにはこれくらいで
良いと思います。
食べる時に
ポン酢をかけていただきました。
ごちそうさまでした。

このレシピの生い立ち

食べ物と調理の課題レポートのために作りました。とても美味しく、ヘルシーなのではまりそうです。
レシピID : 801108 公開日 : 09/05/06 更新日 : 09/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/09/15

First tsukurepo mark
写真

1人前ずつ包んで作りました。旦那が大絶賛してました。

まーくんのおくさん

つくれぽ、ありがとうございます。喜んでもらえて嬉しいです!