クランベリーのカンパーニュ

クランベリーのカンパーニュ
ライ麦入りの生地に大好きなクランベリーをたっぷり入れました。
お菓子の空き缶を被せて焼くとクープがよく開きます。

材料 (オーバル型1個分)

ライ麦粉(細引き全粒粉)
50g(20%)
モルトパウダー(ビタミンC入り)
1.5g(0.6%)
4g(1.6%)
ドライイースト(赤サフ)
1g(0.4%)
180g(72%)
3g(1.2%)
ドライクランベリー
120g(48%)

1

クランベリーを湯通しして水気をよく拭き取っておく。
ショートニング以外の材料をボウルに入れてよく混ぜる。

2

1つにまとまったら、台の上に出して捏ね、4~5分捏ねたらショートニングを加えてよく馴染むまで捏ねる。(捏ねすぎに注意)

3

生地から100g位を取り分けて丸めて小さなボウルに入れ、残りの生地にクランベリーを混ぜ込んで別のボウルに入れて1次発酵。

4

2~2.5倍に発酵したら、パンチを入れてベンチタイム(30分)

5

クランベリー入りの生地を丸め直して形を整え、取り分けておいた生地を薄くのばしたもので包み発酵籠に入れて2次発酵。

6

オーブンを250℃・30分にセットし、天板&缶(ボウル)を入れて予熱する。

7

生地を天板に載せ、クープを入れて缶を被せて10~15分焼く。
缶を外して温度を220~210℃に下げて残り時間を焼く。

8

写真

缶は深さのある煎餅の空き缶などが適していますが、生地がすっぽり覆えれば何でもOK.

コツ・ポイント

作業スペースを確保して火傷に注意!
水分はやや多めの生地でベタついて捏ねにくいです、やりにくい場合は160g(64%)位で捏ねてみてください。
ドライフルーツは表面の糖分が発酵に影響するので必ず湯通しを!50%位まで入れてOK!

このレシピの生い立ち

カンパーニュが大好きで色々焼いています。自分好みの配合が出来たのでレシピにしてみました。
レシピID : 817392 公開日 : 09/05/25 更新日 : 09/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

12/03/01

写真

クランベリーが少なかったけどとっても美味しい♪次回増量しよう^^

るなまりー

お店のパンのようなカッコイイ焼きあがりにうっとりです。感謝!

10/06/12

First tsukurepo mark
写真

過発酵でしぼんじゃった(-_-;レーズンに変えて、おいしくゴチ!

BUTAベーカリー

いえいえ、とても美味しそうに焼けていると思います。れぽ感謝!

あきら1783 2009年05月26日 20:40
reikoさん、すごい!!
かっこいいカンパ焼いてますね。
わたしもオーバル型買いますわ~♪
かぼちゃカンパから敗北続きなので、十字クープは
お休みしようかな(笑)
加水72%ですか!参考にさせていただきますね。

いろいろ公の場ではお話できないことがありますので^^;
スミマセンが、こちらへメールいただければと思います。

roseandrose★hotmail.co.jp

reiko1783 2009年05月28日 06:56
あきら1783さん♪

いつもありがとうございますm(_ _)m

今のところ、銅板&空き缶作戦は手軽でいい感じです。

★では送信不能だったので、変えて送ってみたけれど、メール着きましたか?