皮から作ろう♪おやき

皮から作ろう♪おやき
薄力粉と水だけで簡単に皮を作ることができます。餃子の皮より、簡単♪中に入れる具は、何でもOK!お好きな具材でいろいろ楽しめます。(写真は、豚挽き肉と、長ねぎのみ)

材料 (12個)

薄力粉
200g
1と1/4カップ
サラダ油またはラード
適量
豚肉
200g
にら
1/2束
長ネギ
1/2本
少々
こしょう
少々
大1
しょう油
小1
大1

1

まず、皮を作ります。ボウルに薄力粉を入れ、水を少しずつ1個所に固まらないように、混ぜながら加えていきます。混ぜるのは、菜箸で!

2

始めはポロポロしている粉も、次第に丸まってきます。1つにまとまるまで、菜箸で混ぜちゃいましょう

3

できたら、そのまま5分ほど寝かせます

4

その間に、なかに入れるあんを作りましょう。ボウルの中に、豚ひき肉、みじん切りにしたにら、長ネギを入れ、酒、こしょう、しょう油、塩、片栗粉を入れて、よく練り混ぜます。

5

あんを包みましょう。
生地は柔らかく、くっつきやすいので、手に油を塗ります。生地を12等分にします。1つを直径5cmくらいに薄く伸ばし、その上にあんを乗せます。生地の上にたっぷり乗せて大丈夫。(あんも12等分しておくと良い)

6

生地を下から伸ばして、あんをぐるっと囲むように包んでいきます。生地は柔らかくよく伸びます。包み終わりをしっかり、閉じておきましょう。丸く円盤のように整形していきます。

7

できたものをそのままフライパンに並べます。包み終わりの方を下にして軽く押しながら、並べましょう。油をつけながら、整形しているので、フライパンに油をひく必要はありません。

8

強火で1分蒸し焼き。生地の下面が透き通ってきます。ひっくり返して、中火で3分蒸し焼き

9

さらにひっくり返して、中火で3分ほど蒸し焼きにすれば、できあがりです。

コツ・ポイント

生地は手にくっつきやすいので、手にオイルをしっかり塗ること!

このレシピの生い立ち

だいぶ前に雑誌に出ていたこの皮作り。分量はあまり正確に覚えていません。
夕飯前に娘が突然、「今日はギョーザがいい♪」と言い出して、材料ががないので、簡単に作れるこれを作ってみました。
レシピID : 83260 公開日 : 03/03/11 更新日 : 03/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
luko 2004年09月25日 10:18
先日お祭りの出店でシャーピンを買って食べたらすごくおいしくて!!この皮はきっとおやきと同じだなあ。って思ってたんです。(母の実家が長野でよく買ってるんです)でもどうやって作ったらいいのか分からなくて…検索してみてよかった!
早速作ってみまーす(^^)v
よこ☆ 2004年09月26日 06:59
はじめまして~

私の掲載している写真だと、あまり中身がおいしそうではないのですが(^-^;、何を入れてもおいしいと思うので、作ってみてくださいね~
長野のおやき、おいしいですよね!
作ったら是非感想を教えてくださいね~(m~ー~)m
luko 2004年09月26日 11:53
早速昨日の夜作ってみました!
が…皮がどれ位の硬さ(焼く前)か分からず、多分うちの量りが壊れているから分量が適当になってしまったんだと思うんですけど(;_;)でも主人も味は美味しいって♪で、あまりにもトロトロだったので最後は具を全部一緒に混ぜてちぢみみたいにしてしまいました(^^)これもなかなか美味しかったですよ★丸められるくらいの硬さですよね?今日新しい量りを調達してきて最チャレンジしてみます!!!