オレンジぷんぷんのキャトル・キャール

自家製オレンジマーマレードを入れたキャトルキャールです。思いっきりオレンジの香りがしますよ!

材料 (8×20×7)

120g
砂糖
70g
バター
120g
小麦粉
120g
オレンジマーマレード
50g
オレンジキュラソー(またはラム酒など)
大さじ1(省略可)

1

バターは耐熱皿にとっておく。
型に紙を敷くか、バター(分量外)を塗っておく。
オーブン余熱180度

2

卵を卵黄と卵白に分ける。
卵白に酢を一滴落としてしっかり角立てする。途中で砂糖の半量を加え、しっかりしたメレンゲを作る。

3

卵黄に残りの砂糖を加え、白くなるまで立てる。(湯せんすると速い)
マーマレードとオレンジキュラソーを加えてよく混ぜる。

4

ふるっておいた小麦粉を加えてさくさくっと混ぜる。
1の卵白を最初に1/3入れてよく混ぜた後、残りを入れて手早く混ぜる。

5

バターは電子レンジで20秒くらいチンして溶かす。
この溶かしバターを(熱いままでもよい)3に一気にいれてささっと(手早さ命)混ぜたら
型に流してオーブンへ。45分くらい。

6

一口味見したいところですが、
食べるのは翌日まで待ちましょうね。(笑)

コツ・ポイント

今回はふんわり感がほしかったので溶かしバターを使いました。だからキャトル・キャールとは言えないのだけど・・・

マーマレードは、よかったらID86675を参照なさってください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 88071 公開日 : 03/04/11 更新日 : 03/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ももれんじゃー 2003年04月16日 01:15
何かの本でキャトル・キャートルは材料が同じ分量と読んだ憶えがあるんですけど、あってますか?

今日、スーパーで清見オレンジが6個400円で売ってたので買おうか悩みました(笑)
輸入物はちょっとね(さんきすと)

しょうまさん、しょうまくんがいなくて寂しいですね。あ、でも旦那様と新婚気分ですか(^o^)
しょうまくんは今ごろ帰国子女ですね!フランス語を話す日本人、それとも関西弁を話すフランス帰国子女?かっこいいー!
しょうま 2003年04月16日 04:29
先日、わたし、とんちんかんなことを書きましたね。ごめんなさい。

材料もアップして・・・というのは、材料の写真をアップしてほしいとのご要望だと思ったのですが、自分のレシピを見てびっくり。
材料も分量もUPされていなかった。(爆)
あわてて入れましたので・・・

キャトル・キャールとは4分の4と言う意味なんですよ。アン・キャールが1/4。
アン、ドゥ、トロワ、キャトル、で1,2,3,4でしょ。だからキャトル・キャールは
4/4.
そのとおり、卵と砂糖とバターと粉を同量入れます。だから重いケーキですよね。でもたっぷりおいしい。
フランスでは、キャトルキャールの作り方を知らない女性はいない、というくらいポピュラーなお菓子です。

輸入物でも大丈夫だと思うけど。。。だって、どうせ思い切りあく取りするし、煮詰めるわけだし。でも気になるなら、国産に越したことはないかもね。
ももれんじゃー 2003年04月21日 21:21
ああ、キャトルは4なんですね。
フランスに行ったのにアン、ドゥ、トロワしか覚えて行きませんでした(笑)
しかも、ほとんどあいさつ以外しゃべってないし(爆)

キャトルキャール、1人で食べると太りそうな分量ですね(^o^)でも、食べたい。美味しそう…それも、オレンジマーマレード入り(葛藤)
しょうま 2003年04月21日 22:56
作ってみてね~。レシピは、マーマレードの分、砂糖を控えてあります。

昨日、パティシエ(ケーキ職人)の友人が焼いてくれた、バターにアーモンドパウダーたっぷりの洋ナシのタルトを夕食後に(!)
食べようかどうしようか葛藤したのだけど
もちろん食べちゃったんだけどね(爆)
これだけ濃厚だと、結局大量には食べられないわけ。
シフォンのように軽いものなら、わたしはあるだけ全部食べちゃうから、却って、濃厚なものをちょっと食べて大満足するほうが、摂取カロリーは低いかも。なあんて、むりやり自己満足。

それにしてもおいしかった!やっぱりプロの作るものは違うわ。作り方を聞いて、UPしますね。