おせちに、いかが? 八つ頭の煮もの

おせちに、いかが? 八つ頭の煮もの
実家のおせちは「筑前煮」ではなく、素材別の煮物でした。
ちょっと薄味ですが冷めても美味しいので、おせちにはピッタリ!

材料 (2~3人分)

八つ頭(泥付きで)
700グラム
塩(下ごしらえ用)
大さじ1
2カップ
☆さとう
大さじ3
☆しょうゆ
大さじ2
大さじ1

1

こんぶとかつおで、だし汁を作っておく。(ID:989679参照)

2

写真

まな板が汚れてしまうので、泥付きのまま、まずはシンクで。節のところで適当に切って、厚めに皮をむく。

3

写真

灰汁が強いので、
皮をむいたらすぐに水の中に入れる。私は、洗いおけに水を張っておいて、そこに放り込みます。

4

スポンジかたわしで、軽くこすり洗いをして残っている泥を洗い流し、また水の中に戻す。

5

お芋がきれいになったら同じ大きさになるように切り、また水につける。
おせちには大きめに切った方が見栄えが良いです

6

一度水からあげて、再度洗いおけにお芋を戻す。
塩を振り、手でもんで、ぬめりを出したら 水で洗う。

7

写真

鍋にお芋を入れ、水(分量外)をかぶるくらいに入れたら、火にかける。

8

沸騰してから1分程したら火を止めざるにあけ、さっと水洗いする。これで下ごしらえ完了。

9

写真

鍋にだし汁と☆の調味料、お芋も入れて中火にかける。

10

写真

落としぶた(私はアルミホイルで代用)をして、弱火で20分ほど煮る。
時々中を見て、全体に味が染みるように鍋を振る。

11

写真

煮汁が少なくなってお芋が柔らかくなったら火を止める。そのまましばらく置き、味を含ませる。

コツ・ポイント

八つ頭は灰汁が強いので、面倒でも下ごしらえはきっちりとして下さい。
下ごしらえしてしまえば、後は火にかけるだけ、簡単です。
粘りが強いので、ちょっと煮過ぎても煮崩れしないので、安心。
もちろん、里芋でも美味しいですよ。

このレシピの生い立ち

実家ではお正月に必ず煮てました。
母の味のパクリ(笑い)です。
レシピID : 984314 公開日 : 09/12/14 更新日 : 09/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Forest 2009年12月31日 14:25
こんにちは!
我が家も主人の実家に習って毎年作っているのですが
どうしても手順忘れちゃうんですよね(特に下ごしらえ)
いつも本番前に1度思い出しながら作って本番をしていたのですが
今年は出来なかったのでこちらで教えていただけて大変助かりました!!
その上煮汁の量もイマイチ自信なかったので
この点も助けていただきました。
ありがとうございます。
Profile pyon_pyon 2009年12月31日 22:03
Forestさん、こんにちわ!
コメント、ありがとうございます。
一年に一度だと、どうしても忘れてしまいますよね(汗)。
私も、あれ?って思った時は、実家に電話して聞いたりしてます。
レシピ、使って頂いてありがとう!
今後とも、宜しくお願いします。
Profile とどけ風 2010年01月11日 15:37
はじめまして!
毎年おせちで作っているのですが、
レシピが見当たらず、こちらのレシピを使わせてもらいました。
私が作っていたレシピと似ていて、味も抜群でした^^
ありがとうございました!
Profile pyon_pyon 2010年01月17日 01:03
とどけ風さん、こんにちわ!
レスが遅くなって申し訳ないです。
こちらこそ、レシピ使って頂いて嬉しいです。
味も抜群だなんて、ホントに嬉しい。ありがとう!
これからも、宜しくお願いします。