うちの「白菜が主役」鍋

うちの「白菜が主役」鍋
真冬になり霜が当たると、美味しくなる白菜。大量の白菜が一気に食べられます。

材料 (4人分)

白菜
1個(約1~1.5kg)
豚肉(薄切り)
200~300g
干しシイタケ
小7~8枚
1かけ
大さじ4
醤油
適宜
適宜
ネギ
1本
小松菜
1把
適宜

1

ショウガは薄切り。干しシイタケは水で戻し、軸を取り除く。
白菜は1枚づつ剥がし軸の部分を切り取り、取り分ける。

2

白菜の軸は一口大に切る。葉の部分は手で適当な大きさにちぎる。

3

写真

土鍋に白菜の軸、ショウガ、豚肉、シイタケの順に重ねて並べる。

4

写真

白菜の葉の部分を(3)の上に載せ、酒、「シイタケの戻し汁+水」=200cc、塩(後で味を整えるので控えめに)を入れる。

5

フタをきっちり閉めた土鍋を火にかける。煮立つまでは強火にする。煮立ったら弱火にし「蒸し煮」状態にする。焦げやすいので、時々様子を見ながら、30~40分煮る。

6

煮ている間に、ネギは斜め薄切り、小松菜は5cmぐらいに切る。

7

写真

白菜のかさが減り、煮上がったら、卓上コンロに移し、塩、醤油、コショウで味を整え、ゴマ油を、香りづけ程度に入れる。
ネギ、小松菜も入れて、出来あがり。

8

残った煮汁に、インスタントラーメン、うどんを入れても美味しい。

コツ・ポイント

肉は厚切り、鶏肉のそぎ切りでも美味しい。

このレシピの生い立ち

レシピID : 10415 公開日 : 00/11/09 更新日 : 03/11/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」