ぷちぷちしその実入 海藻とじゃこの佃煮

ぷちぷちしその実入 海藻とじゃこの佃煮

Description

出し昆布とひじきにちりめんじゃこ、そこにぷちぷち食感のしその実も入りました。白ごはんが進む佃煮です。

材料

出し昆布 カットしたもの
4枚~6枚
芽ひじき 戻したもの
100g
ちりめんじゃこ
ひとつかみ
しその実
20~40本位
200cc
☆酒
大さじ2
☆砂糖
大さじ3
☆醤油
大さじ4
大さじ1
いりごま
大さじ1

作り方

1

出し昆布はよく拭いて汚れを取り、乾燥のままハサミで食べやすい大きさに細切りにする。ちりめんじゃこは熱湯にさっと通しておく

2

しその実は枝が付いたまま優しく水洗いしたら、えぐみを取る為少し水に浸しておく。その後指で枝をしごいて実だけにする。

3

鍋に1と水を入れ、昆布がふやけるまで置く。昆布が柔らかくふやけたら火を付ける。沸騰したらひじきとじゃこを加える。

4

3に☆を入れ弱めの中火で10分ほど煮たら、しその実を加え弱火にし煮汁が少なくなるまで煮る。

5

4の煮汁が少なくなったらみりんを加えて少し火を強めて煮詰める。最後に七味唐辛子、いりゴマを加えて混ぜ合わせたら完成です。

6

出来たては醤油の味が濃いいと感じますが、一晩置くと味が落ちつき、まろやかになります。

7

写真

熱々白ご飯と一緒にどうぞ。

コツ・ポイント

味付けは市販の佃煮に比べてやや薄めです。お好みで醤油や砂糖の量を増やして下さい。
しその実は多いほど風味が増すと思います。

このレシピの生い立ち

実家の畑で大量発生したしそに実が付いてたので、お土産に頂いた佃煮をヒントに作ってみました。
レシピID : 1593187 公開日 : 11/10/10 更新日 : 11/10/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」