塩麹&甘酒deとまとーふ

塩麹&甘酒deとまとーふ

Description

トマト好きには堪らない♡トマトジュース&豆乳で簡単に見た目も優しい~桃色豆腐。美味しい塩とオリーブオイルで召し上がれ♫

材料

200㏄
トマトジュース(食塩無添加)
100㏄
※あま塩麹 ID1684858
大1
※(塩麹小1と甘酒小2の配合です)
美味しい塩
適量

作り方

1

※【あま塩麹】は、塩麹1:2甘酒の割合で混ぜた調味料です。甘酒が無い場合は、塩麹小1+みりん小1~1.5で代用OKです。

2

小鍋にアガーを入れあま塩麹を加え混ぜ合わせる。アガーはダマになりやすいのでよく混ぜる。

3

写真

2にトマトジュースを加え中火にかけ煮立つまで煮溶かし(90℃以上加熱しないと固まりません)弱火にして豆乳を加えます。

4

写真

豆乳を加えてから70~80℃まで(沸騰させないこと)混ぜながら温め火を止める。温かいうちに固める器に取り分ける。

5

写真

常温で固まるので鍋に入れたまま放置しないこと!冬場はあっという間に粗熱が取れないうちに固まり出します。

6

粗熱が取れたら、冷蔵庫でよく冷やす。召し上がるときに、美味しいお塩とオリーブオイルをかけてど~ぞ♫

7

【アガー】の原材料は赤藻。動物性のゼラチンと海藻テングサの寒天との間の位置的特性。なめらかな植物性ゼリーで、

8

水分量100㏄に対しアガー小1=4gの使用量です。アガーがなければ、ゼラチン使用なら300㏄=5gです。

9

写真

https://cookpad.com/us/recipes/145390

10

-shio-koji-amazake-toma-tofu

コツ・ポイント

アガー(顆粒タイプ使用)はゼラチンでもいいですが、固まり具合はゼラチンが「プルプル」ならアガーは「フルフル」♪成分は寒天の海藻とは違う海藻の抽出物で溶解温度90℃~で、常温で固まるので室温が高い真夏でもゼラチンみたいに液だれしません。

このレシピの生い立ち

万能調味料で円やかに、ゼラチンを使わずアガーで滑らかに。トマトゼリーが好きで甘いデザートではなく・・・と連想したのが豆腐でした!
レシピID : 1685985 公開日 : 12/01/26 更新日 : 20/07/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

16/12/08

写真

ゼラチンで★美味しいです(。→∀←。)♡次はアガーで作ります♪

星のしっぽ

とまとーふ見つけてくれて嬉感謝♫並ぶ白©色白が引き立つね♡

15/03/22

写真

上品で且つお洒落な大人味の桃色豆腐ね♡すご~く美味しかったです♪

まゆみ母ちゃん

深海眠り見つけてくれて3Q^^桃色吐息~フフ素敵れぽ大感謝♡

14/03/10

写真

アガーget!オイルとピンク塩で美味しいトマ豆腐いただきぃ~♡

mako♡ばぁ

わぁ素敵なグラス♡お塩もピンクでお洒落なれぽ感激♬ありがと

14/02/20

写真

からの~こちらドドド~ン♫←ハイ~出遅れ↷これっマジ旨~大好き!

yukiじるし

大好き~嬉々♬あま©から続々感激ぃ❤涼しげ器も素敵ぃ❤有難う